子宮推命

【子宮推命ご感想】魂の設定に降参して生きること♡

子宮推命感想

1週間ほど前、初めての子宮推命モニター鑑定をさせていただきました!

こんにちは、羽山香苗です。

(モニター鑑定は終了しました)

初めての鑑定が、初めて自分がホストとしてやるZOOMでの鑑定だったので、最初はうまくつながるのかスムーズにできるのかが心配でした~

でも、特にトラブルもなく、音声の状態も良かったから本当に良かった!

そして、受けてくれた方が星通りに生き、自分らしく生きる道を歩いている人だったので、本当に話しやすくて、安心して鑑定することができました。

子宮推命の命式は魂の設定

こちら↓の記事を紹介してくださった小田切まあいさんのブログから私を知り、さくっと申し込んでくれた方でした。

感じることはあなたの宝物。感じる自分を責めないで、思う存分感じよう。

命式M
彼女の命式がこちら。

行動力が40%あります。

だからか~って思いました。

行動力の星は、フットワーク軽いですからね。特に偏官!

偏官は直感からの行動が軽くて、とても早いです。

彼女はブログをやっていて、私の鑑定の感想を書いてくださいました~。

かなえ
かなえ
めっちゃ嬉しいので、紹介します!

香苗さんにはZOOMを使ってオンラインで鑑定していただいたのですが、とても丁寧に細かな気配りを持って教えてくださったので

2時間があっっっと言う間に過ぎてしまいました

後から聞いてみると、なんとわたしが初めてのお客さんだったようで!驚

そんな風にはとても思えないほど落ち着いた様子で解説してくださったので本当にびっくりしました。

<中略>

まず、香苗さんが鑑定中、終始言葉にして伝えてくださったこと。

「命式よりも自分に素直であること。
自分の感じたことを否定しないこと。

例えば、
四柱推命の解説のブログを読んだとして、

その中で自分にピンときたものが正解です。

あーーーこうゆうことを伝えてくれる鑑定士さんがいてくれてうれしいな♡

そんな風に思いました。

あらかじめから正解が決められていない。
正解がない、鑑定。

<中略>

こういった鑑定を受ける時って、
そういう魂の設定を対等に伝えてくれる人、

もしくは自分が
言葉を対等に解釈する力があることが
大切だと思うのだけれど、

香苗さんの場合はその点安心で、
まだまだ自分と向き合い始めたばかり〜!という方にもすごくオススメの鑑定です♡

続きは神楽あいさんのブログから

いや~、めっちゃ嬉しいです💕

あいさんは藤本さきこさんの設定変更が大好きなようで私も知っていたので話が合いました。

私もさきこさんのブログは前から結構読んでいて、著書も3冊とも持っています。

 

あいさんの言う対等に伝えてくれる人って、勝ち負け意識のない人のことだと思うんですね。

私もさきこさんのブログをめっちゃ読んでいた昨年、自分の勝ち負け意識のひどさに絶望したことがあります。

➡ 【後者の生き方】強い劣等感の裏には「優越感大好きー!」がある

「勝ち負け」の世界は本当疲れます。

さっさと「対等の世界」に移行するのをおススメしますよ。

この記事のタイトルはあいさんのブログのタイトルをお借りしました。

めっちゃいいこと言うなと思って。

持って生まれた命式を認めること

子宮推命って占いではないと思うんです。

当たる、当たらないの話じゃないから。

生年月日で出てくる命式は、「魂の設定」

魂がこう生きると決めてきたもの。

だからそれを認めて、今は違うと感じてもいったん受けとめてほしい。

特に日柱の干支や十二運星は、もう魂がこう生きると決めて選んできたものだから、抵抗できない。

あいさんはどの星も全部その通り!というくらい星どおりに生きている人でした。

特に、彼女は十二運星の真ん中が「養」なのですが、同じ星を持っている私も見習いたいと思うくらいこの星を活かしていました。

➡ 子宮推命で『養』を持っている人は、一人で頑張りすぎないで。

素直に求め、素直に受け取り、でもちゃんと自分で選択していた。

「養」の人はかまわれちゃうし、あいさんは日柱に偏財という色んな人と関わりたい人脈の星を持っている。

だから、自分がちゃんと選択してないとすぐに自分を見失う。

感じることを大切にしていて、直感で行動することに抵抗がない人は結構星通りに生きています。

だけど、

命式で自分の魂の設定を視覚化することで、より自分に戻りやすくなる。

だから、どんな人にも子宮推命の鑑定はおススメなんです。

私も迷った時やモヤモヤしている時は、自分の命式をじっくり見ます。

「どの星が満たされていない?」

「どの星が文句言ってる?」

命式が教えてくれる。

だから、み~んなが命式を自分で読み取れるようになればいいのに!って思う。

自分の命式を読めるようになる講座も考えています

何よりも自分が感じたことを大切にしよう

あいさんも言ってくれていますが、

何よりも自分が感じたことを大切にしてほしい。

これは私が散々自己否定をし、自分が感じることをとことん責めてきたから。

➡ 自分が自分を責めなくなるとあなたの人生はもっと楽になる

星の説明でもね、四柱推命で調べると結構ネガティブなことが書いてあったりします。

そんなの信じなくていいですからね。

あいさんもど真ん中に持っているし、私も持っている「傷官」という星。

遊び心の星です。

「官」って男性を表すんですね。その官を傷つけるから、結婚運に恵まれないとか言われますが、そんなの関係ないから。

星の説明も自分の心がホッと明るくなるようなものだけ取り入れてください。

星を活かすためには、感じたことを否定しないこと。

感じたことに対して色々出てくるのは、思考のクセです。

どんな思考のクセがあるのかも子宮推命では、円推力から読み取れます。

参考 【思考の癖】発動条件は、不安・恐怖・自信のなさ (假屋舞ちゃんのブログ)

どんな思考のクセがあるか分かっていると、本当に不安ループにはまらず抜け出しやすいです。

円推力のことは先日のステップアップ講座でも学んだので、また書きますね。

さいごに

こういった感想をもらえることが本当に嬉しい。

もちろんお金をもらえるのも嬉しいんだけど、社会貢献の星「正官」が3つもある私は感謝されると本当嬉しいんだな。

自分ビジネス始めて本当に良かった。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です