心屋【後者】

【後者の生き方】頑張るなって何もしないことではない

頑張るなって何もしないことではないのアイキャッチ

こんにちは、かなえ(@kanaelife0515)です。

結構前から仁さんが「頑張るな」って言ってたんですね。

仁さんのことを知らない方はこちら

https://kanaelife.com/kokoroya-kousha

私はこの「頑張るな」をずっと勘違いしていたみたいです。

今日は、後者の私なりの頑張るなをお伝えします( ・∀・)ノ

勇気をだして「頑張るな」を実践

仁さんは「前者・後者論」が出てからも、後者には「頑張るな」って言ってました。

前者は船頭さん。

後者はお客さん。

後者は無理して船をこごうとせずに、大人しく楽しんでてくださいね、みたいなことも言ってました。

ってことは、後者は何もするなってこと?

ええ、私は結果的にはほとんど何もしませんでした。

頑張らない、無理しない。

無理して働かない。

https://kanaelife.com/kousha-not-work

無理してやっていたことをやめる。

勇気をだして一つずつやめていったら、最後に残ったのが

食う、寝る、家事

あれ?生きるのに必要最低限のことしかしていない。

期間的にはどれくらいだったかな。

1年から1年半くらいかな。

この間私が実際会っていた人間は旦那さんと両親だけ。

友達にも会っていなかった気がする。

SNSも見ていなかった。

「頑張らない」と楽にはなったけど・・・

うちのねこの写真(楽に生きているうちの猫)

本当に生きるために必要な最低限のことしかしなかったため、身体と心はだんだん楽になってきました。

でもね、罪悪感というか、そのままの自分、働いていない自分を認められていなかったので、旦那さんに文句を言われ、自分を責めたりもしました。

そして、楽になったのはいいが、毎日が楽しくない。

そう、楽しくない!

そりゃ、楽しくなることしてなかったら、楽しくないですよね


「何もしないこと」に飽きると動きたくなる

まあそんなこんなで、楽しくないながらも頑張らない生活を送っていました。

結局は

何もしたくない

ゆっくり休みたい

これが望みだったんでしょう。

やりたいことが見つからないってよく聞くけど、頑張りに頑張りすぎていた後者は

「何もしたくない」

「心ゆくまで寝ていたい」

「ゴロゴロしてたい」

これがやりたいことって結構ある気がする。

やりたいことって心の余裕というか、余白がないとできない気がする。

旦那さんとケンカしたりして、動かなきゃ、働かなきゃって焦って

不安になることはたっくさんあった。

でも、もう無理したくない。というか、できない。

私はだいぶチキンさんだと自分では思っていて、怖がりな部分に対してはすっごい怖がり。

再び働き始めるときは、すっごい怖かったのを今でも覚えています。

後者は鼻歌歌いながら安心して楽しんどけ

いろいろ試行錯誤したりして結局分かったのが

仁さんの「頑張るな」は

やりたくないことをするな

ではないかな。

https://kanaelife.com/yaritakunaikoto

冒頭のたとえの船頭さんとお客さん。

後者は何もするなってことではなく、安心して船に乗って楽しんどけ、ってこと。

当たり前にできることを楽しんどけ。

鼻歌歌いながらできるくらいのやりたいことをやっとけ。

「え?こんなんでいいの?」

いいみたいです。

自己否定して生きてきた後者の私のような人は、セルフイメージが低いので、自分ができることってたいしたことないって思いがち。

自分が難なくできることってたいしたことないって思いがち。

でも、本当にそうでしょうか?

私は料理はできるんですが、創造性がないので、レシピを作るのとかは無理。

だけど、レシピがあれば一通り何でも作れます。

これを料理ができない人に言ったら、「レシピを見てその通りに再現できるってすごいよ!」って言われて、まじかっ!Σ(´∀`;)って思ったのを覚えてます。

だからね、人と話してみるといいんですよ。

自分ができることが本当に当たり前なのか、って友達とかに聞いてみるといい。

これだけの人がいるのって違いを知るため。

私もやっていたけど、違いを知り、比較をして「だから私はダメなんだ」って自己否定。

そこ!自己否定しなくていいから!(・∀・)モウヤメレ!!

もう足さなくて大丈夫だから安心しとけ

私もまだまだ途中です。

これは今の時点で、こうなりましたって報告ではなく、こうみたいなので、私も実践してます、っていう経過報告。

安心できることが増えてきましたって感じ。

「勝ち負けの世界」で戦闘モードでずっと戦ってきた後者の私は

疲弊していた。

ダメな自分、できない自分でもいいんだって安心したかった。

でも、結局は「勝ち負けの世界」にいる限り、安心なんてやってこない。

「勝ち負けの世界」を抜けると決め、ダメな自分、できない自分を認めていくなかで

安心感は少しずつ育まれていく。

さいごに

私は結構極端な人なので、極と反対の極を体験することによって、自分にとってちょうどいいバランスを模索しています。

頑張って頑張って前者のようになろうとした時期と廃人ニートのように何もしない時期。

両方を経験して、自分に合うこと、合うペースが分かってくるんですね。

常に実験。試行錯誤。

私の体験が少しでも人の役にたてば嬉しいな💖

ABOUT ME
kanae
かなえ。アラフォー主婦。猫をこよなく愛し、夫と2匹の猫と暮らす。 横浜在住。食べることと料理が大好き。日常を好きで埋め尽くすために、日々自分と向き合っています。フリーランスで生活するためにブログを頑張り中♪ アマゾンほしいものリストはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です