食べる

食べたいものがわからないのは、食べたくないものを食べているから

食べたくないものを食べているアイキャッチ

こんにちは、かなえ(@kanaelife0515)です( ・∀・)ノ

先日こんな記事を書きました。

https://kanaelife.com/wont-to-eat-dont-know

アップしてから、めっちゃアクセスがあり今や一番の人気記事です。

みんなそんなに食べたいものがわからないのか!と思い、その後の私の気づきを綴ります。

「食べたい」より、「食べたくない」の方が重要です。

食べたいものがわからない

食卓の写真上にあげた記事の検索ワードを見てみるとだいたいこんな感じ。

「食べたいものがわからない」
「何が食べたいか分からない」
「何食べたいかわからないとき」

みんな言いたいこと一緒!オッケー☆⌒d(´∀`)ノ

私は食べることも大好きで、料理も大好き。食に対するこだわりは結構強い。

「食で自分を満たす」っていうのはここ数か月、丁寧にやっています。

その中で今まであまりしていなかったけど、最近するようにしたことがあります。

それをしてからより「食べたいもの」がわかるようなり、体の調子もいい。

それは

「食べたくない」という欲求を大事にすること。


食べたいより、食べたくないが大事

食べたくない
もともと私は夏になると食欲がなくなる人でした。

お米がなかなか食べられなくて、麺類や野菜ばかり食べていた。

ちなみにこれは理に適っていて、米よりも麺類の方が陰性。野菜も夏野菜はほとんど陰性。

外が暑くて陽なので、陰性のものをほしがるということ。

今年の夏もそんな感じですが、唯一違うのが「食べたくなかったら食べない」ということ。

朝は食べないので、もとから1日2食。しかし、暑い間はほとんど1日1食。

もちろん日にもよりますし、活動量によっても違いますよ。でも、3食食べることは旅行とかじゃない限りあり得ない。

お昼を食べたら、夜は野菜だけとか。逆に旦那さんとの都合で夜に食べたい時はお昼を調整します。

作り置きの野菜だけとか、パン1個とか、春雨スープとか。

紅茶を飲むだけだったり、カフェオレだけの時とかもある。

https://kanaelife.com/healthy-diet

最初は「食べない」ということに対して抵抗があったけど、慣れると全然平気です。

むしろ、その時の必要量以上食べることが嫌になってきます。

今は家にいることも多いので、活動量もそれほど多くないのでカロリーもそんなに必要ない。


食べたいものがわからないなら、やりたいこともわからないんじゃない?

食べたいものを食べるのも大事。だって満足感が違うから。

でも、「やりたいこと」より「やりたくないことをやめる」方が大事なように、

「食べたいものを食べる」より「食べたくないもの、食べたくない時に食べない」

ことの方が大切なんじゃないかって思います。

“もったいないから、残さず食べましょう” 的な美学が日本にはあるけど、じゃあ

もう身体がいらないって言っているのにものを詰め込むのはいいわけ?

ゴミ箱に捨てるのはダメで、身体の中に捨てるのはいいの?

もったいないから、とかもういらないって意識で食べたものはちゃんと身体の栄養になんてなりませんよ。

身体はロボットじゃないから、食べたからってちゃんと消化吸収されて体内で利用されるとは限らない。

逆に体に悪いと言われているものでも、いい気分で食べれば消化も促進され、出すのもスムーズ。出しちゃえばいいんです。

どんな意識で食べるかは、何を食べるかよりも大切だから。


食べたいものがわからないなら、丁寧に作られたものを食べてみるといい

私はずっと満たされない想いでいっぱいでたくさん食べないと満足できない人でした。

https://kanaelife.com/eat-dont-fulfill

https://kanaelife.com/sweets-diet-love

でも8年前くらい、ある店での食事の際に普段だったら満足できないような量で満足できた体験をしました。

鎌倉の小町通りにある「なると屋+典座」での食事。
なると屋の食事写真動物性のものは使われていない野菜だけの定食です。これは今年の5月のごはんかな。

量が少なくても満足できた。

料理は愛情って言うけど、ここでの食事は本当に愛にあふれている。

料理している人の愛、野菜を作った人の愛、器を作った人の愛。全部が詰まっていた。

なると屋のこの定食は毎月変わるのですが、器もそれぞれで訪れるたびにいろんな器で出てきます。

後から知ったことですが、器もそれぞれ名前の知る作家さんから購入しているもののようです。

料理をする人は、自分で丁寧に作ったごはんの方が満足した経験はありませんか?

料理って「自分への愛のこもった食べ物を自分で食べる」ってことでしょ。

自分が出した愛を自分で受け取る。

食べたいものがわからないくらい自分のことがわからない人は、自分へ愛をもっと与えた方がいい。

https://kanaelife.com/happy-self-accept

さいごに

今の社会って「足りないから足そうね」っていう風潮に持っていくじゃないですか。

まあその方が物が売れるからね。

でも今のこの情報過多の社会では、いかに必要のないものをいれないかが大事だと思う。

栄養だって同じ。多少食べなくたって死にはしない。

私たちのこの身体は空腹には強いから。逆に満腹には弱いですよ。

水分さえとっていれば食べなくたってある程度は平気。

空腹の心地よさを味わってみませんか?

ABOUT ME
kanae
かなえ。アラフォー主婦。猫をこよなく愛し、夫と2匹の猫と暮らす。 横浜在住。食べることと料理が大好き。日常を好きで埋め尽くすために、日々自分と向き合っています。フリーランスで生活するためにブログを頑張り中♪ アマゾンほしいものリストはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です