私の生き方

自分が自分を責めなくなるとあなたの人生はもっと楽になる

自己否定のアイキャッチ

こんにちは、かなえ(@kanaelife0515)です( ・∀・)ノ

私はダメだしされたくない!否定されたくない!って思いがとっても強い人。

なんで嫌かって理由は簡単だった。

人から行動を否定されると、自分の存在を否定されているように感じていたから。

行動と存在を切り離すと、自己否定が強い人は楽になるはずですよ。

現代の教育は、成果主義である

自分の行動と存在価値がそもそもくっついているのは、今の教育のせいなんですよね。

今の日本って成果主義でしょ。

結果を重視する。

だから、

「結果を出せない自分=ダメな自分」

ってレッテルを貼りやすい。

特に、前者を良しとする社会の中で、後者の人は自分にたくさんバツをつけてきたはず。

かなえ
かなえ
私も自分にいっぱいバツをつけてきた!マルは全然つけないくせに

でも本来人の価値は、何かで揺らぐものではない。

赤ちゃんってそうでしょ?

いくら泣こうがわめこうが、何もできない状態で愛されている。

本来人はそういうもの。

生きているだけで価値がある。


結果を重視すると辛い理由

人を評価する時の基準は3つあります。

  • Doing 行動
  • Having 結果 ←学校教育はここを重視
  • Being 存在

https://kanaelife.com/happy-self-accept

こちらの記事に貼ってある動画の中で松丸政道さんが言っていることです。

元はアドラーが提唱していることらしいですが。

私たちが学校や社会で評価される対象ってほとんど、結果ですよね。

いくら努力していたって結果が出ない営業マンはダメな営業マンでしょ、きっと。

私たちはごく自然に

自分にも他人にも、出ている結果を見て判断している。

そして、その結果で自分の価値が決まると思っていた。

だから、頑張り続けた。

結果重視、他者からの評価重視で生きていると頑張り続けないといけないから、つらいよね。

https://kanaelife.com/self-all-ok

違うんだよ!

人は生きているだけでみんな尊い存在。違いがあるだけ。

花に例えると分かりやすいですよね。

高いバラに価値があって、タンポポには価値がないなんて誰も思わないでしょ。

そこに違いがあるだけ。


自分の存在価値と行動を切り離して考えよう

OK!の写真自分の存在価値は、行動によって揺るがない。

何かをしたから、何かを持っているから素晴らしいわけではない。

生きているだけで素晴らしい。

まずは、自分が自分にそれを認めてあげるんです!

私は生きているだけで素晴らしいんだ!

今までのクセで、否定しようとしても気づいたらやめよう。

「私はよくやっている」

この言葉、私は今しょっちゅう自分に言っています。

とにかく自分の存在を受容する。自己受容です。



自分は絶対に自分を責めないと決める

私は自己否定の強い人でした。

ダメだしされると、存在を否定されていると思ってしまうことに加え、輪をかけてそんな自分を責めるから、そりゃつらい(´・ω・`)

ダメだしされるような事態は避けますよね!

行動することが怖くなっちゃいますよね。

ある時私は決めたんです!

もう絶対自分を責めない!

私は私の絶対的味方でいる!

  • どんなことを感じてもいい
  • どんなことを思ってもいい
  • 何してもいい

そう、all OK!

特に私は怒ることが苦手なので、最近は意識的にムッとするようなことが起きたら言葉に出すようにしています。

「なんだ、あいつふざけんな!」

とかね。

別に相手には言いませんよ。

感じていいんだってことと、感情の解放のために声にだしてます。

怒りって一人で声に出すのも苦手なんですよ~。

とにかく練習、練習。

さいごに

結局人生で何が辛いって、自己否定ほどつらいものはない気がします。

常に常にあなたのそばに鬼教官がいて、「なにやってんだ!」「だからお前はダメなんだ!」って言われ続けたら精神まいっちゃいますよね。

自己否定が少なくなってくれば、エネルギーに余裕ができてやりたいことに向けられるようになります。

とにかく自己否定をやめましょう!

あ、自己否定しちゃっても今は仕方ない!

自己否定した自分を責めないでね!

ABOUT ME
kanae
かなえ。アラフォー主婦。猫をこよなく愛し、夫と2匹の猫と暮らす。 横浜在住。食べることと料理が大好き。日常を好きで埋め尽くすために、日々自分と向き合っています。フリーランスで生活するためにブログを頑張り中♪ アマゾンほしいものリストはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です