猫の健康ブログのご紹介

ねこラブ紹介記事

こちらでは、私の姉妹サイト「ねこラブ♪」をご紹介します。

私は猫と暮らし始めて、22年くらい。

今現在は2匹の猫と暮らしており、実家には5匹の猫がいます。


寒い時期は、一緒に寝ます。仲良し😍

2005年くらいから手作りごはんをあげていて、

猫の栄養学においてはスペシャリストなので、そういった情報などもお伝えしています。

10年以上前に学んだホメオパシーや東洋医学、代替医療の知恵も併せてご紹介しています。

猫には手作りごはん

私は一貫して猫には手作りごはんを勧めています。

猫は完全肉食動物と言って、肉を食べないと生きていくことはできず

また、穀類の消化が得意ではありません。

市販の缶詰がメインで、ドライフードはトッピング程度ならいいかもしれないけど

ドライフードメインですと、消化器に負担をかけ続けることになります。

安いドライフードというのは、たいてい原材料の一番最初が穀類。

一番多く含まれいてる。

猫の生態に反したものをあげ続けたら、病気にもなりやすい。

私は猫にはなるべく心地よく過ごしてほしいので、食事で防げるものなら防ぎたい。

猫に手作りごはんをすすめる理由

猫の手作りごはんの始め方

猫が腎不全になる前に手作りごはんにした方がいい理由

猫の医療はすごく限界がある

私は今まで10匹以上の猫を看取り、介護もしてきました。

その経験で思うのが、猫の医療って人間ほど発展していない。

そもそも、猫のことをあまり知らない、飼ったことがない獣医もいます。

人間の場合は、それぞれ科に分かれていて、研究もされていると思うけど、

猫の場合は、一緒くたにされている。

自分が詳しくない病気に関して、詳しい獣医を紹介する、とかもあんまない。

とりあえず、

  • 抗生物質
  • ステロイド
  • 非ステロイド性抗炎症薬

このどれかを処方しておけばいい、みたいな志の低い獣医もいる。

そして、猫の場合ストレスが上回れば、治療の効果がなくなることもよくある。

だから食事で未然に防げる病気は防ぎ、動物病院に頼らない代替医療も必要なのです。

猫はそもそも、動物病院に連れていくこと自体がストレスですからね!

猫の動物病院を賢く選ぶために知っておきたいこと

ホメオパシー

私は14年前くらいにホメオパシーを学び、ホメオパスの資格も持っています。

学んだのは人間のホメオパシーですが。

元々学ぼうと思ったのは、猫のためで

家にいながら私が処方できたらいいなと思ったからでした。

でも、難しくて断念したんです。

たいてい相談されるときって猫が病気の時なので、病気の知識もないと判断ができない。

そして、猫はしゃべってくれないので、飼い主の観察結果が大切なんですが

観察者として全然なっていない飼い主さんも多い。

そこまでしてやりたいことではなかったので、いったん捨てました。

何年も何百万もかけて学んだことだけど。

でもやっぱり、ホメオパシーは素晴らしいので、伝えられる部分だけでもと思い紹介しています。

猫を飼っているなら、絶対知っておいてほしいホメオパシーとは

猫にホメオパシーのレメディをあげる方法

猫には自然療法の相性がいい

私の理想はなるべく動物病院へ連れて行かないこと。

そのために、栄養療法やサプリメント、ナチュラルケアなど色々学んできたのでそれもお伝えしています。

猫がなりやすい病気「膀胱炎」の予防法

猫の便秘の原因と対策

猫におすすめのナチュラルケアや自然療法

他にも様々な猫に役立つ記事があるので、猫を飼っている方はぜひ見てみてください!