猫は寒がり!寒がり猫に冬を快適に過ごしてもらう方法4選

冬を快適に

こんにちは、かなえ(@kanaelife0515)です( ・∀・)ノ

猫はとっても寒がり。人より寒がりです。

人が少し暑いくらいの温度がちょうどいい。

今日は、寒がり猫さんに冬を快適に過ごしてもらう方法をお伝えします!

寝床に湯たんぽをおく

朝晩は特に冷えます。

猫は寒がりなのもあるけど、温度差にもけっこう弱い。

季節の変わり目に体調を崩す猫は多いです。

温かい昼間はいいけど、人がいない時や朝晩には工夫をしてあげましょう。

夜や人が留守の間に決まった寝床がある猫さんなら、そこに小さめの湯たんぽを入れてあげましょう。

こういった↓小さめのものが寝床に入れやすくておすすめ。

小さいので、そんなに長時間はもちません。6時間くらい?かな。

でもほんのり伝わる暖かさが心地いいようで、うちの猫はだいたい湯たんぽの上にのって寝ています。

遊ぶ

体を温める方法は外部からのものだけではありません。

単純に運動。体を動かすことは体温アップにつながります。

寒くて縮こまってあまり動かない猫さんにはおもちゃなどで遊びをしかけて積極的に体を動かしてあげましょう。

最近の我が家のいちおしおもちゃ。一本のひもにねずみと鳥の毛のようなものが両方ついているんです‼

その上、この鳥の毛風の向きが揃っていなくてあっちこっち向いているので、動かすと本当に鳥が飛んでいるように見えるんです❗

また、高齢猫さんの場合おもちゃにもあまり関心がなく、動くのも少ないようなら、飼い主さんが色々フォローしてあげてください。

例えば、肉球マッサージ。前足後ろ足両方の肉球をマッサージしてあげると血流も良くなります。

あと、高齢猫さんはあまり昇降運動をしないかもしれません。階段の昇り降りとか。

そういった場合は後ろ足を伸ばし―、曲げー、のような屈伸運動を飼い主さんがしてあげるのもいいと思いますよ。

暖かく過ごせる工夫

寒い季節、気持ちよく過ごせるように工夫してあげましょう。

太陽の力をかりよう

晴れの日と曇りや雨の日では人間も体感温度はだいぶ違いますよね。それは猫も同じこと。

日光浴ができるように工夫してあげましょう。

冬こそ日光浴ができるように窓辺に台を置いて日光があたるようにするとか、キャットタワーを窓辺に移動させるなどの工夫をしたいものです。

暖房器具には要注意

石油ファンヒーターや遠赤外線ストーブの場合、猫は寒いと近づきすぎてしまうことがあります。こういった暖房器具は飼い主さんが在宅の時のみに使うようにしましょう。

また、留守がちな方の場合はこういう商品ならおすすめです。

猫や赤ちゃんがいるお宅に重宝されていますが、触ってもやけどなどしないようになっているので、安心してつけて出かけることができます。

うちの猫も目の前に陣取っていますが、今の所何も起きていません。

猫が快適な温度は人間が快適と感じる温度+3度と私の猫師匠は言っていました。

冬だったら室温25,6度かな~。

乾燥にも気をつけよう

冬は寒い上に乾燥もします。美容に気をつけている女性は冬は何かしらの乾燥対策をしていることと思います。室内の乾燥は肌を乾燥させるだけではありません。

乾燥している方がウィルスが活発に活動します。外で猫と関わる可能性がある方は飼い主さんが外から猫カゼのウィルスを持ち込んでしまう場合もあり。

しかし、室内に十分な湿度があれば、それも防げます。湿度は50~60%に保つのが理想。

加湿器を使うことをおすすめしますが、アロマは絶対に入れないでくださいね。

猫は犬や人間と違って肝臓の代謝機能が異なります。
肝臓はさまざまな解毒をしてくれる臓器ですが、その解毒システムに欠けている部分があるのです。

アロマは濃縮したものです。自然界にはないですよね。だから、猫にとって何が良くて、何がダメなのかが明確にはなっていません。

確実に分かっているのはオレンジ系。

猫に危険なアロマテラピー
↑昔やっていた猫ブログで書いた記事です。

また、室内の乾燥によって猫の体内も乾いてしまいます。冬は水分不足になりやすい。

ドライフードを食べている猫さんは本当要注意。慢性的に脱水になっている恐れがあります。

さいごに

暑さには強いけど、寒さには弱い猫という生き物。

特に猫は寒くなり始める🍃季節の変わり目と、春に向かって温かくなり始める🌸季節の変わり目に体調を崩しやすいです。

温度差をなくすために、朝晩は十分温かくしてあげてくださいね☀

ABOUT ME
kanae
kanae
かなえ。アラフォー主婦。猫をこよなく愛し、夫と2匹の猫と暮らす。 横浜在住。食べることと料理が大好き。日常を好きで埋め尽くすために、日々自分と向き合っています。フリーランスで生活するためにブログを頑張り中♪ アマゾンほしいものリストはこちら