ナチュラルケア

猫が便秘!?猫の便秘の原因と対策を考えてみよう<ナチュラルケア編>

便秘の原因と対策

うちの猫がここ数日便をしていない気がする。

出てもコロコロで便をするのが大変そう。

それは便秘かもしれません。

こんにちは、かなえです( ・∀・)ノ

猫の便秘は原因・対処法共に色々あります。

あなたの猫に当てはまるものをぜひ実践してみてください。

猫の便秘とは


便秘と一口に言っても、原因も対処法も多岐に渡ります。

そもそも猫の排便サイクルを理解していますか?

ドライフードを食べているなら、毎日出るでしょうが、生食の場合は毎日出るとは限りません。

現に、うちの猫は2日に1回が標準です。

ただ単に便が出ていないなら、時間の猶予はありますが、食欲不振や嘔吐があって便が出ていないなら、動物病院に行って便をかきだしてもらう必要があるでしょう。

あまりに長い時間腸にとどまっていた便は、どんどん水分を吸われ、固くなります。

固くなった便を自力で出すのは困難。

薬剤で便を柔らかくして出しやすくするか、浣腸や摘便をしてもらってください。

たかが便秘と放置すると、「巨大結腸症」と言ってたまった便で結腸が異常に巨大化することもあるので要注意。

この後、食事の気を付けるポイントも書くので、これからためないようにしていきましょう。

猫の便秘の原因とは

水分不足

ドライフードを食べている猫で多い便秘の原因は

水分不足!

栄養バランスよりも水
猫のごはんで大切なのは栄養バランスよりも水手作りごはんで栄養バランスのことを心配する方は多いです。 でもね、栄養バランスなんて崩れてても生物はすぐにどうこうなりません。 ...

この下にある原因で特に思い当たることもなく、高齢になってきて便秘ぎみなら水分不足は大いにあり得る。

ドライフードを長期間食べている時点で、慢性的な軽度の脱水が起きていても不思議ではありません。

このまま水分不足が続けば、腎臓に負担をかけます。

ドライフードオンリーの食事は本当にやめた方がいい。

運動不足

猫は動物です。

室内飼いの生活で、あまり動かないことは便秘以外にも色んな所に影響します。

動かなければ、腹筋も筋力も落ちる。

足腰の筋力が落ちれば、踏ん張ることもできません。

腹筋が弱れば、便を押し出すこともできない。

運動不足は、血流も悪くなり、代謝も下がるので、便秘以外にも体にいいことありません。

薬剤による影響

最近抗生物質をあげたなら、便秘になってもなんら不思議ではありません。

抗生物質は悪い菌だけでなく、猫の腸内細菌も殺してしまう。

腸内細菌叢が変化するため、便秘になる可能性もあります。

抗生物質を摂取したら、腸内細菌までも殺すなんて、獣医は絶対知っているはず。

善玉菌がへることにより、免疫力は低下します。

抗生物質と一緒に整腸剤を出さない、もしくは整腸剤をとるように勧めない獣医さんは疑うくらいでいい。

とにかく薬をたくさん出して、儲けたいって思う人もいますからね。

ストレス

猫もストレスで便秘になります。

私たち人間でも、旅行とか行くと便秘になったりしますよね。

腸の蠕動運動をつかさどっているのは、副交感神経です。

ストレス下では、交感神経が優位になるため、腸の動きは悪くなります。

環境が変わった、家族が増えた、飼い主さんの調子が悪い、など色んなことが猫のストレスになります。

トイレが汚い、っていうのもストレスですからね。

神経の異常

外傷によって神経に異常が起きると、便を押し出すのが難しくなります。

飼い主さんが外出中に何か家の中で倒れている、落ちているなどがあったら、この可能性もあります。

骨のあげすぎ

これは、手作りごはんの場合だけです。

手作りごはんをあげていて、生の骨をあげている人もいると思いますが、骨が多すぎると、便がかたくなり、便がしづらくなります。

猫の便秘の改善方法

ここでは、主に食事に特化したナチュラルケアの対処法をご紹介します。

水分をたっぷりとる

水分不足で便が固くなり、排便がしづらいなら、ごはんに水分を増やすことが大切。

手作りごはんや缶詰なら、スープを足して水分たっぷりのごはんにしましょう。

ドライフードの場合、ふやかしても食べるようなら、ふやかしてあげた方が水分はとれますよ。

スープの味によっても食いつきは変わります。

  • 鶏のスープ
  • 魚のスープ(タラ、鮭、アジ、いわし)
  • ほたてのスープ
  • かつおぶしや煮干し・桜えびを使ったスープ

色んな味で試してみてください。

私はここでひと手間かけて、寒天ジュレにすることもあります。

スープに粉末寒天を入れて、十分溶かしてから冷ますとジュレっぽくなるんです。

粉末寒天が多いと、がっちり固まってしまうので、量は加減してくださいね。

スープびしゃびしゃが嫌な子もいるし、ジュレはうちの猫たちには好評でしたよ。

かなえ
かなえ
粉末寒天は、食物繊維の補給にもなるので便秘にも効果的!

運動させる

腹筋や筋力をつけるためにも、猫が自ら動かないなら、おもちゃなどを使って運動させる工夫をしてみてください。

特に昇降運動がおすすめ。

猫は平たんなところをがーーーーと走る、というより、昇り降りが好きだし、その方が筋力もつきます。

猫タワー買ったり、家具を段々に置いて登れるようにしたり、できることがあればぜひ。

プロバイオティクスをあげる

プロバイオティクスとは、人体に良い影響を与える微生物(善玉菌)、または、それらを含む製品、食品のこと。

要は乳酸菌製剤とかヨーグルトとかです。

特に抗生物質をあげた後は、必須です。

その猫固有の腸内細菌叢は子猫の時に確定されてしまうので、経口で補うプロバイオティクスの生存期間は数日。

だから継続することが重要です。

うちの猫には今の所これをあげています。

菌数が圧倒的に多いんです!

1包に2000億個!!!

JINは、死菌ですが死んだ菌でも大丈夫ですからね~。

腸内細菌のエサになるので。

私は腸内環境を良好にするためにあげています。

腸内環境を良好に保つことは、免疫力ならず腎臓の健康にも欠かせないので。

以前は「智通」をずっと使っていたのですが、今はJINをお試し中です。

(2019年10月追記)
今は手に入りやすいこちらをあげています。

近所の薬局でも売っていると思いますよ。

粒のHi錠ではなく、粉末の方が猫にあげやすいです。

プレバイオティクスをあげる

プレバイオティクスとは、大腸の特定の細菌を増殖させることなどにより、宿主に有益に働く食品成分

つまり、

プロバイオティクスは菌そのもの、プレバイオティクスは菌のエサになるもの

食物繊維やオリゴ糖がプレバイオティクスに含まれます。

先ほどの寒天も食物繊維が豊富なので含まれますね。

ごぼうやかぼちゃをごはんに加えるのもいいですよ。

油を増やす

油には便自体のすべりを良くして排便をしやすくしたり、腸の蠕動運動を促す働きがあります。

私のおすすめは、オリーブオイルとギー。

オリーブオイルの働き
  • オリーブオイルに含まれるオレイン酸が腸を刺激し、蠕動運動を活発にし、便を押し出す
  • 便に混ざり合い、すべりを良くする
  • 保温効果があるため、胃腸の働きを良くしてくれる

オリーブオイルは缶詰でも混ぜやすいし、ビタミンEも含むからおすすめ。

ギーは前からおすすめしているこちら。

バターでもいいんですが、このギーはカルディとかでも売っているし、グラスフェッドバターから作られたギーだからさらにおすすめ。

グラスフェッドとは、穀物飼料ではなく、牧草のみを食べて育った牛から作られたもの。

そして、ギーとはバターから不純物を取り除いた純粋な乳脂肪です。

アーユルヴェーダでは、最高の油なんて言われています。

腎臓のエネルギーにもなるし、人間にもとってもいいので常備するのがおすすめです。

消化酵素をあげる

ドライフードをあげていて便秘の場合、消化酵素をあげることも効果があると思います。

ドライフードだと、穀物も多いし、タンパク質のバランスも悪いから必然的にカスが多くなる。

だから便も多くなるよね。

便が多いと、ちょっとしたことで便秘になりやすい。

消化酵素をあげると、消化が良くなってカスがへる可能性もあるからね。

消化酵素は実家の老齢猫さんには適宜あげてますし、色々役立ちます。

消化酵素のおすすめは、プロザイムなんですが、大容量しかないので代替えを考え中。

さいごに

便が腸内に長時間とどまることって、体にとって良くない。

毒素が身体に再吸収されてしまいますからね。

排泄不良は病気の始まりです。

便秘とはおさらばしましょう🖐

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です