健康

まだ猫に安価な穀類入りのドライフードをあげているの?

まだ安価なドライフードあげてるの?

このブログで私が発信している目的は

  • 猫が苦しむ時間をへらすため
  • 飼い主さんも苦しまないため

この2つです。

こんにちは、かなえです🎀

この記事は

安価なドライフードをあげている方
 

に向けた記事です。

猫を愛しているなら、ドライフードは今すぐやめてほしい。

苦しむ猫を見たいですか?

なんの後悔もなく、猫を見送れることって少ない。

直前まで普通の暮らしで、本当に眠るように亡くなる
 

こんなこと、本当少ないから!

私は10匹近く見送ってきましたが、

そうだったのは1~2匹です。

普通に1匹としか暮らしていないなら、見送る経験もあんまりないですよね。

だから、経験している私が伝えてるの!

苦しそうな猫を見て

嬉しい人なんていませんよね?

辛そうな猫を見たら

なんとかその辛さを和らげたい、なくしたい!って思いますよね?
思えないって人は本当猫と暮らすのをやめてほしい。

そのあなたの優しさをその場しのぎではなく

本当の愛の視点に使ってほしい。

猫が苦しむ時間がへるために、一番有効なのは食事です!

病気にならないことが一番いいに決まっているでしょ!

キャットフードによって明らかな異常がすぐに出れば、人は疑うでしょう。

でもね、フードでもワクチンでも怖いのは

長期的な反応。

時間がたてばたつほど、その因果関係はわからなくなる。

唾液に糖質を分解する酵素も含まず

腸も短い猫に糖質をあげ続けることがどれほど負担をかけるかわかりますか?

私は虐待に等しいと思うよ。


安価な穀類入りのフードをまだあげてるの?

穀類はダメ
穀類が原材料の一番最初にくるような安価なキャットフードをあげ続けることは

日々日々消化に負担をかけているのです。

消化に負担をかけ続けることは

免疫力に影響する。

消化にエネルギーをとられていたら

免疫や自然治癒に使うエネルギーがへります。

これは人間もそうですよ。

食後の方が何かに感染しやすい。

ああ、これ

ドライフードを出しっぱなしにしているのが最悪なパターンです!

消化の悪いものを常に食べ続ける。

常に消化器が働かなければならない。

そんなんじゃ体のメンテナンスが十分にできない。

良く考えてみてください。

動物園のライオンが何を食べているか。

ちょっと調べてみたけど、ドライフードのようなものをあげている動物園はみつけられませんでした。

だいたいがお肉と、ビタミン剤、ミネラル剤とか。

鶏をまるごとあげる、って所もありましたね。

動物園は元気な動物あってのものでしょ。

そりゃ、動物に元気でいてもらうためには、自然に即した方がいい。

狩りをする肉食動物にならって

週に1回は絶食にする、っていう動物園もありましたよ。
素晴らしい!

「猫には穀類も必要ですよ」なんて言っているのは

獣医かフードによる利益を得ている人。

獣医は処方食売ると、マージン入るからね!

そりゃ、売るよね!

不要な穀類が猫に与える影響

あと、猫に穀類をあげるデメリットは

  • 糖尿病になりやすい
  • ガンになりやすい

これらもある。

本来は糖質なんてそう必要としない猫に穀類をあげ続けることは

インシュリンを出す膵臓に負担をかける。

人間もそうだけど

糖を下げるホルモンは「インシュリン」のみ。

糖を上げるホルモンっていうのはいくつかあるんですが、

それは人間も含め飢餓の歴史の方が長いから。

人間の飽食も
猫の穀類摂取も

たかだか何十年でしょ。

そんなんで、動物の身体のしくみは変わらない。

そして、

猫に穀類をあげ続けることは

ガン細胞へ栄養を与えてしまう。

穀類を分解してできる「ブドウ糖」は、ガン細胞に欠かせない栄養源。

正常な細胞より何倍ものブドウ糖を必要とする。

穀類たっぷりのドライフードを常時食べている、ということは

ガン細胞にどんどん栄養を与え

食べ続けることで下がった免疫力によりガン細胞を抑えきれなくなる。

この可能性を大いに含む。

もういい加減、本当の知識をつけてほしい。

最後に

よっぽど勉強している獣医じゃないと、

猫の栄養学なんてたいして知りませんよ。

あなたが、猫のホームドクターになってくださいね。

関連記事▶︎▶︎▶︎私が猫に手作りごはんを勧める理由。

サポートのお願い

すべての猫の幸せのために」をモットーに有料級の記事を提供しています。

役に立った!参考になった、という方は応援していただけると大変励みになります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。