猫との暮らし

猫をいかに病院に連れて行かないですむかが私の目指す所。

病院に行かない

猫って動物病院嫌いですよね?

嫌がりますよね?

こんにちは、羽山香苗です🎀

メインブログはこちらねこかな♪
 

喜んで動物病院へ行く猫なんてそうそういないでしょう。

私が手作りご飯を勧めるのは、猫に与える苦痛や苦しみをへらしたいからです。

手作りご飯を勧める理由
私が猫に手作りごはんを勧める理由。こんにちは、羽山香苗です🎀 こちらのブログでは情報を主に書いてきたのですが、これからは私の 猫に対する想いや考えなども書いて...

動物病院へ行くことも苦痛のひとつなんですよ。

動物病院へ行くことが好きな猫なんていない

鮭まくらうちの姫。鮭まくらがお気に入り。

私がホメオパシーを学び始めたのは、

ホメオパシーがあれば動物病院へ連れていく必要がへると思ったからです。

猫を病院へ連れていく時って、だいたいこのどちらかではないでしょうか。

  • 鳴き叫ぶか
  • ただただ静かに耐えるか

声を出さないからって、嫌じゃないわけではないですよ!

環境の変化を何よりも嫌う猫が、ゲージに入れられてどこかへ連れていかれるなんて好むはずがない。

私の願いは、猫が苦痛や苦しみを感じる時間がへること。

猫はストレスに弱いですからね。

病院へ行くこの一連の流れ、どう考えてもストレスでしょ?

しかも、

入院なんていったら最大のストレスですよ!

人間なら話せば理解できる。

でも猫は何もわからない。

急に変な所へ連れていかれて、変な人に触られて

冷たい狭い場所に閉じ込められる。

いや、これ人間にしたら留置場とか刑務所ですよ。

猫の身になって考えたことがありますか?

人間からすれば、「入院して様子を見る」っていいことをしているように思うかもしれません。

でも猫の場合、ストレスが上回れば治療の効果なんてなくなるほどです。

私が一番後悔しているのは、入院させてそのまま亡くなってしまったことです。

これは悔やんでも悔やみきれません。

無知だった自分に本当に嫌気がさした。

その後からです。

私が猫のことを学び始めたのは。

猫にも、飼い主さんにもあんな辛い思いはしてほしくない。

だから、なるべく入院しないですむ方法として

手作りごはん
サプリ、ハーブ、ホメオパシーなどのナチュラルケア

を勧めています。


猫のことに無知な獣医は多い

コキア2020この前行った茨城県のひたち海浜公園のコキア。きれいだった~。

あと、動物病院を選ぶ時に気を付けてほしいのですが

猫を飼ったこともないような獣医にかからないこと。

これが重要。

獣医がみんな猫のことに詳しいなんてのは間違いです。

獣医大学って基本、畜産動物のための大学ですから。

私も昔は犬猫メインで学んでいるんだと思っていましたよ。

そして、多くの獣医は犬寄りです。

「猫」という生き物は、知識だけ知っていもダメ。

一緒に暮らし、猫という生き物を理解している獣医でないと任せることはできません。

そしてね、あなたの猫にとっての主治医は、飼い主であるあなたなんです。

獣医ではない。

知識はあるにこしたことはないけど、わからない時は獣医に聞けばいいし、ネットで調べればいいんです。

治療のメリット・デメリットを理解し、

そこと猫の性格や性質・状態をすり合わせることが大切。

そして、自分で決める。

命に関わる病気であるほど、悩みます。

でも結局、老衰でない限り、何かしら後悔する気がする。

だからその時

「これがこの子にとって一番だろう」

と思うことを選択すればいいんです。

猫の性格に治療を合わせてあげる。

それができるのは、飼い主さんだけ✨

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。