健康

猫もビタミンCが必要。ストレス時にはビタミンCをあげよう。

猫にも ビタミンCは 必要

猫が弱い季節を知っていますか?

こんにちは、かなえです🎀

猫は季節の変わり目に弱い。

私が今まで猫と暮らす人生の中で、10匹以上見送ったけど、亡くなるのは季節の変わり目に多い。

ストレスに対処するために、猫にもビタミンCが必要です。

手作りごはんでなくても、ビタミンCは状況によってあげるのがお勧め。

ご訪問ありがとうございます。当ブログはアフィリエイトブログです。ブログ内のリンクからお買い物いただけると、私に報酬が入るシステムになっています。情報がいいと思ったらポチっとしていただけると嬉しいです。記事の一番下に100円からの応援リンクもあります。いつもサポートありがとうございます!

*2020年11月の記事を加筆・修正して再アップ。

猫はビタミンCを体内で作ることができる

人間と違い、

猫は体内でビタミンCを作ることができます。

よって、総合栄養食にも栄養素としてのビタミンCは入っていない。

原材料の最後の方に書いてあるビタミンCはおよそ酸化防止剤としての役割です。

合成保存料は悪だ!みたいなイメージもあるから、各社こぞって酸化防止剤にビタミンCとビタミンEを使っています。

でもね、ぶっちゃけそれもどうなんでしょうね。

確かにビタミンCとビタミンEは天然で酸化防止の役割があるけど

それで本当に酸化は防止できてるの?

脂が酸化してるかしていないかなんてよっぽどじゃないと、見た目やにおいで判断できません。

ドライフードを食べている場合、酸化した脂も一緒に食べているかもしれない。

酸化した脂の有害性はちょっと調べればすぐにわかります。

肝臓や腎臓、血管に悪影響があるのは明白。

知らないうちに猫の健康を害しているなんて悲しいこと。

その点からもドライフードはおすすめしない。

まだ安価なドライフードあげてるの?
まだ猫に安価な穀類入りのドライフードをあげているの?このブログで私が発信している目的は 猫が苦しむ時間をへらすため 飼い主さんも苦しまないため この2つです。...

猫は体内でビタミンCを作れるから、

基本キャットフードには入っていないということです。


ビタミンCはストレスによって消耗する

ストレスとビタミンCの関係はなんとなく知っている方もいるのではないでしょうか。

ストレスがかかると、ビタミンCを消耗します。

ストレスというと、精神的なものを連想しやすいですが

肉体的なストレスもある。

また、病気の猫においてはビタミンCの体内生成量がへってしまう。

最初に言った季節の変わり目。

季節の変わり目というのは、寒暖差が大きくなる時期。
 

寒暖差というのは、身体にとってストレスなんです。

だから、季節の変わり目や病気の猫、年配の猫にはビタミンCは必須。

慢性腎不全の場合も必須です。

慢性腎不全になると、尿が増えるため、水溶性のビタミンCがどんどん排出されてしまう。

毎度お勧めしてるローズヒップ。

ローズヒップは天然のビタミンCを含み

吸収しやすい栄養素も一緒に含んでいるのがいい所。

ローズヒップは有機や無農薬のものも結構安価であるのでお勧め✨

そして、病気でなくても動物病院に行った日なんて

猫にとってストレスはマックス!

ビタミンCをあげましょう。

猫のために寒暖差をなくす

寒暖差が身体にとってストレスなのは

人間も猫も一緒。

要は寒い時間帯を温かくしてあげればいい。

その時に大活躍してくれるのが遠赤外線ヒーター。

実家ではこのサンルミエを、我が家はだいぶ前に買ったサンラメラを使っています。

この遠赤外線ヒーターの最大の特徴は

触っても大丈夫なところ。

猫ずそのヒーターの前で仲良くお昼寝。

だから、人が寝ている時間とか出かけている時とかにもつけっぱなしでいられるのです。

我が家は狭くて、猫も少ないので寒い時は人の布団で暖をとれる。

でも、うちの実家は広くて猫も4匹で多いからそうはいかないのです。

だから、人が寝ている時間はヒーターつけっぱなし。

人が起きている時からついていると、夜もねあんまり寒くなりません。

寒暖差が起きません。

宣伝文句に「陽だまりのような暖かさ」って書いてあるんですが、

これが本当にそうなんです。

太陽が差し込んでいるぽかぽかのお部屋みたいな感じになるんです!

これは体感しないとなかなか分からないと思う。

夜寝る場所が決まっているなら、

寝る前に湯たんぽ入れてあげるのもいいですよ。

寒暖差
猫は寒暖差に弱い。温度差に注意しよう。こんにちは、羽山香苗です🎀 立春も過ぎて、だんだん暖かくなってきましたね。 暖かくなってくると、朝晩の寒暖差が出てきます...

まとめ

とにかく、手作りだろうとフードだろうと

猫にはビタミンCをあげた方がいい。

常備必須💖

サポート喜びます。

すべての猫の幸せのために」をモットーに有料級の記事を提供しています。

役に立った!参考になった、という方は応援していただけると大変励みになります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。