サイト大幅リニューアル中につき一部表示が乱れていますm(_ _)m

後者ふーん族の生態。無反応で真顔な私。

後者ふーん族の生態

私ってリアクション薄くて、冷たい人なのかも、って思ったことありますか?

こんにちは、かなえです🎀

私は「ふーん族」という概念を知るまでずっと思ってました。

こんなこと思ってませんか?
  • 人といる時は頑張ってリアクションしている
  • すぐに反応できない

こんなことを思っている方に向けて

それ、あなたが「ふーん族」だからかも!

ということを、ふーん族の私の性質を交えて説明します。

ふーん族の自分の生態を知ることで、もっとラクに生きられますよ♪

飛べる目次

私って冷たい人なのかもしれない

ふーん族とめっちゃ族の違いはこうです。

  • ふーん族は、一人でじっくり味わいたい
  • めっちゃ族は、反応したいし・してほしい

さらなる説明はこちらから。

かなえ

ちなみに、私は後者ふーん族だよ

世の中ではめっちゃ族の方が目立ちます。

表現も大きいし、リアクションも大げさ。

松岡修造みたいな🔥

やる気マン

だから、めっちゃ族を見てはふーん族の人はこんなこと思いません?

  • 私にはあんなに熱くなれるものはない!
  • あんなわかりやすいリアクションはできない
  • 私って冷たい人なのかも・・・

私はめっちゃ思ってました!

  • あそこまで熱くなれるものはないから、私の好きなものなんてそこまでではない。
  • プレゼントとかもらってもそんなに表現できなくて、もしかして相手を悲しませているのかもしれない。
  • そもそもそこまで喜べない私って冷たい人なのかもしれない。

すごく意識して思っていたわけではないけど、長年思っていた。

ふーん族の概念を知り、研究し、いろいろ振り返ってみてやっと言語化できてきました。

でも、これらってただ自分がふーん族であるがゆえで、めっちゃ族とは違っていただけ。

違いなだけ!

後者ふーん族の生態

これから書くふーん族の生態は、後者である私の主観に基づいています。

同じふーん族でも前者さんの場合、違う部分もあるかもしれません。

ここは私はこうだよ!って所がもしあったら、コメントで教えてくれると嬉しいです。

リアクションにエネルギーを使う

ふーんとめっちゃ


ふーん族は携帯の充電みたいに、エネルギーは充電しないと減る一方です。

対して、めっちゃ族は「反応することで・反応されることで」エネルギーが増えます。

ふーん族の人はそんなこと意識しないけど、エネルギーに限りがあるってわかっている人も多いんじゃないかな。

私は昔から「怒る」ということをしてきませんでした。

理不尽な人とか、態度の悪い店員とかいたと思うけど、そこにエネルギーを使いたくなかった。

何か言うことはあったけど、淡々と言うだけ。

限りあるエネルギーをどうでもいい人やどうでもいいことに使いたくないの!

うちの旦那さんはめっちゃ族なのですが、前から「今日何曜日?」とか「今日何日?」とか聞かれるのがうざくて仕方なかったんです!

「携帯を見ろ!」と言い続け、最近は言わなくなってきました。

あと、私はスーパーのレジで

ポイントカードお持ちですか?

って聞かれて答えるのも嫌なんです!

私はポイントカードはいつぞやに全捨てして以来、持っていません。

だから、セルフレジがあるスーパーは絶対セルフレジに行きます。

かなえ

書いてて、そこまで?と自分でも思う

これは私がHSP・繊細さんであることも大きいかもしれません。

すぐに反応できない

ふーん族は「しみわたらせてから出す」ことが得意なので、とっさの反応は苦手です。

サプライズされるのが苦手な人はふーん族かもね。

だから私は最初の数年間、夫婦喧嘩をしても全然言い返せなかった。

だまって泣いてばかりでした。

私は後者でもあるから、シャットダウンしたら反応なんてできません。

後者のシャットダウンについてはこちらを参考に。

すぐに反応できるようになるには、意識してクセづけるしかありません。

私は車を運転している時に割り込みとかされたら、

「ふざけんな!」って言ったりして一人の時に練習してます。

ふーん族は一人の時間が絶対必要

一人の時間は必須


充電がへっていくだけなら、どうやってチャージするの?とめっちゃ族の人は思うかもしれません。

人によって違う部分はあるけど、基本的に

一人の時間は絶対必要!

「一人の時間」の条件は人によって違うと思う。

私の場合は

  • 自分の家で
  • ひとりで
  • 静かなこと

これが今のところの鉄則。

私は視界に「人間」が入るとダメです。猫は大丈夫。

だから、私の場合はカフェで一人でいるのではダメなんです。

私はエンパスでもあるので、エネルギーにすごく敏感だからだと思う。

大きいリアクションをあびると消耗する

これね!めっちゃ族の人からした驚くかもしれません。

大げさなリアクションをあびることにエネルギーを消耗するんです。

松岡修造みたいな熱い人やふわちゃんみたいなうるさいガヤガヤした人と話したら間違いなく消耗する!

なんだろう、別に自分がその人に合わせなくても「その熱いエネルギーに触れること」で消耗するんですよ。

太陽が近すぎて熱い!!!みたいな感じかもしれない。

1対1なら、そんな人とは会わないけど

大人数とか会社とかでそういう人がいると、ふーん族の人は自然に距離をとっていると思う。

遠い方が影響は少ないからね。

放っておいてもらえると嬉しい

これもね、なかなかめっちゃ族の人には理解しにくいだろうし、ふーん族の人も言い出しにくい案件( ・∀・)

大人数で話している時、気を使って話しかけてくれる人っているじゃないですか。

黙っている人がいると、気を使って話しかけてくれる人。

それは優しさだっていうのもこっちもわかっているから、なおさら言いにくいんだけど。

私としては

放っておいてもらえると嬉しい!

大人数の場合って、全員が全員めっちゃ気のおける人ではないですよね。

そういう時にずっと会話に参加しているのって疲れるんです。

だから、会話に参加せず傍観できる時間があるとちょっとチャージできて嬉しい。

めっちゃ族の人からしたら、会話の輪に入れなくて声をかけてくれるのだろうけど・・・。

ふーん族でも内気な人とかはそれで嬉しい人もいるかもしれない。

でも、私の場合は話したい時は自分から入っていくから、それまではそっとしておいてほしい。

会話に入らず、少しの時間でも「無」になれると疲れ方が全然違う。

「無」になれる時間がない大人数の集まりの後とか、めっちゃ疲れる!

もう次の日は家から出たくない!ってなる。

わたしは昔から女子の複数の集まりって苦手だったんですが、これが理由だな。

男性はそんな気を使わないから、男性が混じっている集まりなら大丈夫。

いやー、なかなか面倒くさいかもね!ふーん族。

お互いの性質の違いを理解しあおう

これまであげた特徴って、ふーん族の人でも自覚していない人もいます。

自覚できていないと、結局人を避けるだけになるからあまり発展しないですよね。

まずは、ふーん族の人が自分の性質を自分で理解することが大切。

そして、

自分が自然体でラクなまま生きていけるように模索していくしかないんだよね。

ふーん族の研究は楽しい!

後者ふーん族の生態

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

飛べる目次
閉じる