心屋【後者】

働きたくなかった後者の私が働き出してみた。雇用は制限されるという思い込み。

開業して、個人事業主になったけど、始めたばかりで不安定なため、バイトを始めました!

こんにちは、羽山香苗です( ・∀・)ノ

この1年半ほど、漠然と思っていた「働きたくない」

後者は働かなくていい?
【後者の生き方】後者は働かなくていい、って本当?を実験中仁さんの前者・後者の話題が出てから、仁さんは何度も「後者は働かなくていい」って言ってました。 こんにちは、羽山香苗です( ・∀・)...

でも、働かないといけない状況になり、動いてみたら怖いことなんてなかった。

働く前はあんなに怖かったのに。

「世界は優しかった」

これに気づかされました。

「雇用は制限される」という思い込み

私が外で働きたくない、と思っていたのは、

  • 雇用されると従わないといけない
  • 雇用されると制限される

これらの思い込みが強かったからです。

もちろん、ある程度は従う必要もあるし、制限もされる。

だけど、私の場合「強制される」「断れない」という意味合いも含まれていたので、嫌だったんだよね。

これって、「働く=労働」で、その労働のイメージが悪すぎるよね!?

いつの時代だよ!

私はとにかく、断ること・嫌と言うことが苦手。

上司に言われたままに動くこと、が労働の概念でもあったしね。

これもよく読んでた。

自分の快適さ・心地よさのために主張することは平気なんだけどね。

  • 意に反することを言われたらどうしよう。
  • やりたくないことをやれと言われたらどうしよう。
  • すぐに辞めたくなったらどうしよう。

特に、すぐに辞めたくなったらどうしよう、の心配が強かった。

1ヶ月とか、すぐに辞めてはいけない、って思い込みがあったからね。

もうそこらへん、正官の「ちゃんとしなきゃ」がめっちゃ出てる。

こうすべき
【子宮推命】自分自身を信頼できなかった理由。「こうすべき」が多い『正官』の性質。こんにちは、羽山香苗です( ・∀・)ノ フォローしてね😘 ⇒ インスタはこちら ⇒ facebookはこち...

どこにいても、自分らしく在ることが大事

ひたち海浜公園のコキア見に行ってきた!

まあ、そんなこんなでバイト先を探していくつか応募しました。

応募してみても、気に食わないところはとことん止めてみましたよ😝

面接日を決めるのに、1週間以上かかるとか、

先に書類を送ってください、とか言う企業は止めました。

その後に応募した所でサッと面接ができて、さらっと決まりました!

私はとにかく電車で通うのが嫌だったので、バイク通勤OKの所に応募したんですね。

合格してみたら、こんなゆるい会社あるのか!ってくらい自由だった。

  • バイク通勤・車通勤OK
  • 当日でも休みやすい。シフト決まった後でも変更可能
  • 服装にうるさくない。
  • 週に1日でも平気。
  • 時間もばっちり希望通り。早く行ったり、早く帰る融通もきく。

レンタカー屋さんなので、車を運転することもあります。

私は車の運転は好きだけど、あんまりうまくない。

業務として、車の運転の練習ができるなんて一石二鳥!

体力的に疲れることはあっても、精神的には一切疲れないんです。

トイレは行きたい時に行けるし、ちょっと飲み物飲んだり、リップつけたりも自由にできるからかな。

こんな楽してお金もらっていいんだ~って感じです。

結局、どこにいても自分らしくいられればいいんですよね。

自分軸も昔よりできてきたから、無理をすることが本当になくなった。

「自分自身で在る」練習をしつつ、お金がもらえる、っていいじゃないですか。

そう思える自分も嬉しいんだな。

「嫌なこと」と「怖いこと」を混同してない?

私は働くのが嫌、というよりは、働くのが怖かったんです。

外に出るのが嫌ではないし、動くのも好き。

何が怖かったというと

「一緒に働く人で嫌な人がいたらどうしよう」

これにつきる。

私基本的に人に興味がないので、「嫌い」っていう感情もあまり抱かないのですが、たまにあります。

【子宮推命】他人に興味がないのは、人脈の星がないからかもしれない

たまにだから、すごい反応しちゃうのかもしれない。

でも、とにかく視界に入るのが嫌なんですよね。

今回も苦手だなと感じる人が一人いたんですが、そこまで気にならないので大丈夫そうです。

仕事もだいぶ慣れてきたので、またブログ書きますね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です