子宮推命

自分の世界の作り方。家の中を自分の好きで埋め尽くそう。

こんにちは、羽山(はやま)香苗です。

初のモニター鑑定も終わり、自分ビジネスで生きていく覚悟が改めてしっかりしたところの子宮推命創始者の假屋舞ちゃんのインスタライブ。

本名を漢字で名乗っている人の方が、輪郭もはっきりしやすいし、拡がりやすいというので活動名を本名の漢字にしてみました。

はねやまと読まれることもありますが、はやまです。

そう、そして今日はそんな假屋舞ちゃんに初めて会いに行ったイベントのレポです。

自分の世界の作り方は家の中から

わーい。初めて大好きな舞ちゃんに会えた記念。

今回のイベントは、舞ちゃんの家を体感するっていうことがメインのイベントでした。

舞ちゃんは家にいることが多いそうなので、その家に絶対舞ちゃんの拡大の理由があると思ったんです!

もう本当に行って良かった!

私も引っ越したいと思っていたので、家の話とか引っ越しの話を聞けたことが大収穫。

舞ちゃんがどんなところから始め、どんな段階を踏んであんな大きな素敵な家に引っ越すことになったのか。

その秘密は家の中にあった。

自分の世界を好きでいっぱいにしたいなら、家の中から好きでいっぱいにしよう。

できる範囲から家の中を好きで埋めてみよう

この大きいのなんだろう?水晶かな?すごい素敵だよね。

自分の今の家の中を好きで埋めつくすって言っても、いきなり全部はお金もかかるし、無理じゃないですか?

それに、家族がいたり、実家に住んでいたりすると、全部自分の好きなようにできない人もいますよね。

そんな時は

とにかく家の一か所から好きで埋めてみよう。

舞ちゃんは最初は「実家の棚の一段」を好きなもので埋めつくすことから始めた。

あるいは、家の中で自分が一番目にする部分、よくいる場所とかでもいいよね。

それなら始めやすいかも、って私は思ったな。

「好きで埋めつくそう」って言葉で言うと簡単だけど、

妥協ない今の好きをどれだけわかっているかって自分と向き合って行動していないとわからないと思う。

それに思考の声も人によってはがんがん来ます。

そんなの無駄じゃない?邪魔じゃない?とかね。

私ね、猫が好きでガラス細工が好きだから、こういうの大好きなんです。

峰彩庵さんからお借りしました。

かなえ
かなえ
やばい!超かわいい~💕

何回か買ってはみたけど、置き場所に困ったり、コロコロ転がってしまって割れたりしてなんとなく、飾るのをやめてしまった。

効率とか求めちゃうと、ただただかわいいものって何になるの?って思ったりする。

でもそこを見ることで、自分に戻れる。

神棚づくり。

舞ちゃんはそうやって少しずつ拡げていった。

ある時、実家の自分の部屋をできる範囲で満たしていったら、もうちょっと大きいベッドがいいとか、その部屋じゃ物理的に足りない!って思って引っ越しを決めた。

でもその時もお金があったから、引っ越そうと思ったわけじゃない所が私にはすごい参考になった。

「引っ越したい!」

これが原動力となって、当時始めていた占いでお金を作った。

もうお金欲しいから、告知とかためらわず、がんがんしていたそう。

やっぱり強い欲があると、お金を稼ぐ原動力になるんですね。

ブログや商品は家の延長戦にある

自分が書くブログや自分が作る商品は、家の延長戦にあるもの。

その人の家の中にその人の世界観が現れる。

舞ちゃんの家は「」の好きで埋めつくされていた。

今の生活に飽きたり、不満が出てきた時って家の中に嫌なものがある。

それが何なのかわかることも大切だし、すぱっと捨てることも大切。

私は思考の声で、安定・安心の大地があるので

気に入っているわけじゃないけど、まだ使えるから、使ってる

みたいなものが多い。

この機会に少しずつ見直してみようと思いました。

あれだけ家の中に確立した世界観がある舞ちゃん。

それはブログにも彼女自身の雰囲気にも表れています。

「假屋舞」というくっきりはっきりした輪郭が出ている。

自分と丁寧に向き合っているからこそ、自分の好き嫌いがはっきりし、外にでればアンテナをはり、お気に入りを探す。

実際手にしてみないと、本当のところってわからなかったりするじゃないですか。

舞ちゃんは迷ったら両方買うって言ってましたね。

家を充電できるパワースポットにしよう

この日のご飯もすっごく美味しかった~。

自分ビジネスにおいて「疲れている」って本当いいことないんですよ。

疲れているってことは、エネルギー不足なわけで、告知する気力がなかったり、イベントをする体力がなかったら、そりゃビジネスうまくいきませんわ。

家を好きなもので満たす、って衣食住を満たすにもつながるじゃないですか。

家が好きだと家に帰ればホッとできる。充電できる。

しっかり休める。

そうすればまたビジネスしたいって思える。

特に休むことにおいて、睡眠は大事じゃないですか。

だから、舞ちゃんはベッドにお金をかけているんだよね。

ブログで確か200万のベッドを買ったって言ってたもん。

疲れることをへらすために、身体のラクにお金をかける。

八木さやちゃんもいつも言っていることですよね。

身体を疲れさせないため、回復させるために使うお金は投資。

私も最近ここを結構意識してます。

舞ちゃんは買い物行くのも疲れるし、服を試着するのも面倒だからネットで買うそう。

それでサイズが合わなかったり、イメージと違っていたりしたらがんがん捨てる。

自分の体力にお金を払うってこういうことなんですね。

さいごに

もう本当に舞ちゃんちは素敵なおうちでした!

私の視覚と体感にしっかりダウンロードできました。

私の世界が拡がることを前提に、これからやっていきます。

またブログで報告します。

Lineお友達登録

💎羽山香苗のお友達登録はこちらから

ブログの更新情報や、イベント情報、その他つぶやきも配信するよ💖

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です