自分ビジネス

「お金がない」ことが稼ぐ原動力になる人、そうじゃなくて不安になる人。

こんにちは、羽山香苗です( ・∀・)ノ

フォローしてね😘
インスタはこちら
facebookはこちら
 

なんかここ1週間ほど色々あって、ブログに向かえていませんでした。

お金のことで旦那さんとケンカしたり、

フェスに行くお金が稼げなかったので、久しぶりにバイトしたり。

そしたら案の定、体調崩して風邪ひきました💧

私はお金の不安があるとダメだなって気づきました。

お金がないことが稼ぐ原動力になる人と、私みたいに不安でいっぱいになる人。

自分がどちらかで稼ぎ方って変わってきますね。

不安になりやすい私の場合、安心が最優先だった

舞さんと。

9月14日に子宮推命の創始者の假屋舞さんと他の子宮推命講師の人とULTRA JAPANっていうフェスに行ってきたんですね。

本当は15日も行くはずだったけど、元々ひいていた風邪が悪化したのと生理前が重なり、出かけるような状況ではなかったので、行くのをやめました。

最初行くって決まった時、「疲れるからホテルをとった方がいい」って言われていた。

その時の話はこちら。
🌟どの未来の自分と目を合わせるか。売れる告知文の書き方。

舞さんが予約している近くのホテルに1回予約はしたんですね。

でもキャンセルした。

稼げるだろうって軽く考えていたけど、稼げなかったことと

クレジットカードの支払いができるかっていう不安にかられたからです。

🌟 お金の不安と向き合う☆借金はダメなこと?

自分の体力のためにホテルを予約するっていうのは、「体の楽」を考えてのことだし、お金の枠をはずすためにはいいと思った。

でもね、このホテルの支払いがクレジットカードでしかできないような状況ならそれって違うのでは?って考えた。

今の私には、クレジットカードの支払いを含む借金が100万以上ある。

借金増やしてまで泊まりたい?

そう自分に聞いたら、答えはNOだった。

支払いできないかも、って不安にかられた時、思ったこと。

やっぱり借金がある状況は嫌だ!

ってことだったよね。

お金がない方が稼ぐ意欲が出る、って八木さやちゃんとかは言うけど、今の私には無理だった。

自分ビジネスを始めたばかりで、稼げる金額が急に増えるとも思えないし、私は自分を信じる力も足りていない。

そして、私は不安になりやすいタイプだからね!

不安に1回なると、すごく落ちるし、何もする気にならない。

🌟 無価値感によりそう。無価値観を感じたら、今あるものに目を向けよう。

私は子宮推命でも、安心・安全な環境を求める「養」もある。

安心の土台がないと自分の力は発揮できない。

だから、自分ビジネスがある程度拡大するまでは、どこかでパートをしようと考えています。

そっちの方が自分が安心するので。

それぞれ違う性質。自分の感覚に従おう


フェスの風景。

憧れの人が言っていることを、鵜呑みにしてやってみることって大切だと思うんです。

今回の私だったら、八木さやちゃんが言う「お金がないことが稼ぐ原動力になる」ってことです。

やってみた結果、今の私には不安でしかなく無理だった。

あくまで今の私だから、もっと拡大したら変わるのかもしれないけど。

人によって性質って全然違うじゃないですか。

子宮推命だって人によって持っている星が違う。

前者・後者も違う。

めっちゃ族、ふーん族も違う。

憧れのあの人の成功法則が自分に当てはまるとは限らない。

マインド的なものは、当てはまることも多いだろうけど。

だから、鵜呑みにしてやってみて違ったら変えればいい。

その繰り返しで自分にぴったりなものたちが、集まってくるんだろうなって思う。

今回の私のお金の不安だって、命式に出てるやん。

子宮推命「養」
子宮推命で『養』を持っている人は、一人で頑張りすぎないで。今日は子宮推命の十二運星『養』について。 こんにちは、羽山香苗です( ・∀・)ノ フォローしてね😘 ⇒ ...

「養」は赤ちゃんの星。

一人で生きていくことを選んでいない。

安心できる環境と、安心・信頼できる人が必要。

自分で記事に書いてるやん!

守られている安心感がなかったら、赤ちゃんは笑えないよね。

私はこの他にも、不安定にないりやすい「傷官」と感情の起伏が激しくなる十二運星「絶」があるから、

不安になりやすい。

自分に安心できる環境を用意してあげるのは、私にとっては本当に大切なこと

なんだってわかりました。

「養」があるし、自立の星もないので、それを全部自分でなんとかする必要はないけど、

今までそんな私を助けてくれた両親や旦那さんには本当に感謝だなって感じました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です