サイト大幅リニューアル中につき一部表示が乱れていますm(_ _)m

あなたが満たされないのは、今まで自分がやってきたこと「プロセス」を無視してるから

プロセスを無視しない

自分がやってきたことを「なかったこと」にされたら、悲しくないですか?

こんにちは、かなえです🎀

多くの人は、「結果ばかり」を重視しがち。

わたしも本当そうでした。

結果を得ることに必死で、それまで自分がしてきたことに目を向けていなかった。

この記事でわかること
  • やってきたプロセスは自分にしかわからない
  • 自分で見てあげなかったら、ないことになる

プロセスこそ、自分にしかわからない。

自分が見てあげなくて、誰が見てくれる?

やってきたことを認めてあげないと、満たされることなんてない。

飛べる目次

自分がやってきたことを認識しなければ、満たされることはない

人ってね、

  • ないもの
  • 欠けているもの

に目がいきがちなんですよ。

例にもれず、わたしも本当に今まで「ないこと」ばかり見てきました。

自分に

  • あるもの
  • 持っているもの

には目もくれず、そんなの当たり前だと感謝もしなかった。

結局、認識しないとあっても「ないこと」になってしまう。

視点が「ない」ベースだと、どこまでいっても、

  • ないもの
  • 欠けているもの

ばかり認識するようになってしまうの。

そんなんじゃ、どこまでいっても満たされません。

何をしたって、「ないこと」にされたら悲しくないですか?

パートナーにプレゼントをしたとして、相手の好みじゃなかった場合、「喜んでほしい」っていう気持ちまでなかったことにされたら悲しいよね。

自分がやってきたことを認識しない

ってそうういこと。

今までやってきたことをちゃんと認識しよう

「ない」をベースに世界を見ていると、いつまでも心の隙間は埋まりません。

「ある」をベースにするためには、意識して「ある」を見る必要がある。

それには、やっぱり「感謝ワーク」。

感謝ワークのやり方はこちらを参考に。

無理やり感謝しろってことではなくて、

存在を認識すること

これが感謝ワークの大事なところです。

  • 自分にあるもの
  • 自分が持っているもの
  • 自分がやってきたこと

認識するだけでいいんです。

  • 毎日料理をしている
  • 毎日お風呂に入っている
  • 家を片付けている

ただ、単に事実を見ればいいだけ!

ここで注意してほしいことがあるんだけど。

自己肯定感が低い人は、

日常のこととか地味なことをなかったことにしがち!

そんなこと、やったうちに入らない!とかね。

そんなハードルあげる必要ないし、これは完璧主義の人に多い。

私もそうだったから、わかるよ!

地味とか派手とか思いっきり主観だし、

地味なこと=たいしたことない

これも決めつけ。

派手なこととか大きいことじゃないと、ってなるのは、承認欲求からだと思うんだよね。

地味で小さなことだと人に自慢できないでしょ。

「SNS映え」なんて、まさに承認欲求じゃない?

でも、そういう他人からの称賛で満たされるのって、一時的だよね。

自分で自分のこと、やってきたことを見てあげないと、いつまでも満たされない。

人と比べるのではなく、自分の中の進歩を見よう

今まで自分がやってきたことを見てあげてもね、

人と比べてたら、苦しいよ!

だって、どこまでいっても上には上がいるでしょ!

もちろん、上がいいわけじゃないけど、

外を見ると、自分よりもすごい人に目がいきがちだし、そうなると「自分なんか」ってなりがち。

ああ、また「こんなもの」にされ、なかったことにされる( ´・ω・`)

だから、自分の中の進歩を見よう!

それがどんなにスモールステップでも、ベイビーステップでもいいの!

わたしだって、ブログ運営でいったら

外を見れば、運営期間が短いのにPV数も収益もわたしより多い人なんてごまんといる。

そこに注目してたらやる気なんてなくなっちゃうの。

  • 前より短い時間で書けるようになってきた
  • 前よりわかりやすく書けるようになってきた

こういうのって自分じゃないとわからない。

「時間」とかはまだわかりやすい指標かもしれないけど、それをしたことによる満足度なんてまじで自分にしかわからないでしょ。

しっかり感じて、認識してあげる。

しっかり感じて、自覚してあげる。

それがいかに「自分への愛」かわかります?

うまくいかなくても、プロセスをちゃんと見てくれたら嬉しいですよね。

自分がやってきたことを「なかったこと」にだけはしないでほしい。

失敗したことと思っていること・後悔していること

これらだってやったから、わかることです。

人生は「あったこと」の連続でしかない。

あなただけの物語でしょ?

ひとつひとつを大切にしよう!

まとめ

これね、一回「ある」がベースになったからってずっとそうなるとは限りません。

人ってすぐ忘れるからね!

不安になったり、ネガティブになった時は「ないもの」に目を向けてないか意識してみてください。

自分がやってきたことを、すっかり忘れて「なかったこと」にしていないかを見てみてください。

関連記事 何をしても満たされないのは、自分が自分を認めていないから

サポートのお願い

記事が役に立った!、面白かった!という方は、サポートしてくださるとめっちゃ喜びます。

\ 100円から可能です!/

プロセスを無視しない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

飛べる目次
閉じる