四柱推命

子宮推命鑑定師の私が算命学に興味を持った理由。

算命学への興味

そろそろ鑑定を再開しようと準備しています。

こんにちは、羽山香苗です🎀

昨年子宮推命の鑑定を行っていたのですが、自分を安心させるために

パートに出たので中断していました。

パートも辞めたので、また再開しようと思っているのですが

子宮推命という形ではありません。

私は鑑定をやっているうちに疑問を持ったのですが、それが算命学を知るうちに

解決したんです!

これからの鑑定は子宮推命に算命学のメソッドを合わせたものをやっていきます。

よろしくお願いします!

私が子宮推命の鑑定に疑問を持った理由

私が子宮推命で持っている星は、5種類の通変星のうち3種類なんですね。

  • 行動力
  • 知性
  • 遊び心

自立と人脈の星は持っていない。

持っていないから、本当のところ深くは理解していないのです。

だって、自分の感覚にないから。

今まで鑑定した方でも、自立と人脈の星を持っている人はいて、

説明はして納得してもらっても、私が納得できないんですよ!

このままの状態で人に伝えるってことをしたくなかった。

真面目か!って感じですけどね。

本質である十干は自然界にあるものなので想像ができる。

十干とは
地球におけるあなたの役割とは。子宮推命における十干(じっかん)でわかること。自分のことって意外と自分で分かっていなかったりしませんか? こんにちは、羽山香苗です🎀 子宮推命において本質...

十二運星は、人の一生をなぞらえているのでこれも想像ができる。

でも、通変星は?

通変星の説明が、どうしてそうなるのかが分からなかったのです。

5つにわかれているのは、五行だからとしても、どっから出てきた?

ずっと疑問に思っていたある日、算命学のことを調べたら

今までの疑問がするすると解決していった!

算命学はむしろ、四柱推命を知る前から知人がやっていたから知っていたのに

全然気にも留めていなかったのです。

通変星がどっから来たかというと

算命学における五本能でした。

通変星は、五本能を表しているもの

算命学は元々、陰陽五行に基づいています。

昔の人が人間の精神を構成するものとして、五本能を発見したそうです。

五本能は人間誰しもが持っているものですが、強弱はあります。

  • 守備本能
  • 伝達本能
  • 魅力本能
  • 攻撃本能
  • 習得本能

勘のいい方はこれだけでわかったのでは?

  • 守備本能 ⇒ 自立
  • 伝達本能 ⇒ 遊び心
  • 引力本能 ⇒ 人脈
  • 攻撃本能 ⇒ 行動力
  • 習得本能 ⇒ 知性

そう、通変星は五本能を表している。

それぞれに、陽の星と陰の星があって、意味が違います。

例えば、「守備本能」

まんま、何かを守りたい本能です。

守備本能の陽は「比肩

こちらは単独守備になります。

ですから、平和主義で守りたいものがあるから頑固なところもある。

守りが強いため、あまり強い変化を好まない、という特徴があります。

守備本能の陰は「劫財

こちらは集団の守備になる。

守りたい、は一緒なんだけど、集団の平和を守りたいわけです。

仲間を守る、仲間と協力しあう、社交性もある。

ね!

こうやって、守備本能なら「守りたい」という本能があるから

そういう性格やそういう行動をするんだなってわかるわけですよ。

ここの大元さえわかれば、あとは自分でも想像をふくらませられる。

これがわかったことにより、私の通変星に対する理解は一気に深まりました。



四柱推命は算命学の一部

猫久々の猫。

算命学を勉強して分かったことは、四柱推命は算命学の一部だってことです。

算命学は本当に全部読み解くのは難しそう。

情報量も多いしね。

だから、わかりやすくしたものが四柱推命らしいです。

私は今のところがっつり算命学をやるつもりはないので

わかりやすい所だけいただこうかな。

そんなの邪道だ!って言われそうだけどね。

子宮推命の創始者の假屋舞さんは、命式を読むことが大事だから

命式を自分で出すことはしなくていいって言っていた。

だから、みんなだいたいソフトを使っているんですね。

確かに一から手で出すのは大変だし間違う可能性もある。

でもね、できるけどやらないことと

できないことって全然違う。

実際に対面講座に通った人は知らないけど、DVDでは命式の出し方はありません。

*裏星講座を見れば、命式の出し方はわかります。でも万年暦がないと・・。

私は調べて、自分で自分の命式を一から出してみて、

わかったことが山ほどある。

同じ通変星でも、どの干かで意味あいが変わってくることもわかった。

算命学はね、本当論理体系がしっかりしているので

納得しないと勧めない私のような人は知っておくといいですよ。

「自分推命」でやっていく

子宮推命というか四柱推命の要素に算命学をあわせたもので

これから鑑定していきます。

名前は「自分推命」にした!

最近のノートでの自己対話や設定変更でも思うけど、

この人生で自分を知ることってめちゃくちゃ大事!

ノートで自分に聴きながらやるのももちろん大切だけど

自分にとってあまりに当たり前すぎることって意識にのぼっていなかったりする。

そういうことを、命式を知ることにより、

「私のあれって、もしかしてこういうことかも?」

って自分を知る助けになると思うんです!

自分を知って、それに合わせて環境や働き方を変えていかないと

ラクにならないよ。

命式が自分を知る助けになればいいな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です