通変星

集客なくても私の価値に変わりはない。プライドの高い『正官』のしくじり。

正官のしくじり

集客して、人が来ないことが死刑宣告くらいに感じていた私。

こんにちは、羽山香苗です( ・∀・)ノ

フォローしてね😘
インスタはこちら
facebookはこちら
 

変な思い込みで、「集客の結果=自分の価値」みたいに思っていたんですよね。

でも、実際動き出してみたら、そんなことは全然なかった。

もっと早く動き出していれば良かった~

不安に思っていることとか、怖いことって結構幻だったりする。

これから自分ビジネスを始めるって人の参考になればと思い記しておきます。

「集客0人」ということを恐れていた私

私は今八木さやちゃんの自分ビジネス講座を受けていて、子宮推命鑑定をきっかけに自分ビジネスを始めています。

私、15年前くらい(25歳くらい)から、外で働くことが合わないと思っていて、ずっと自分でビジネスしたいって思ってました。

1回10年前くらいに、猫のごはん関係でビジネスしてたんですね。
(今の猫ブログはこちら ⇒ ねこラブ♪)

全然稼げなかったし、ある時開催したセミナーに申し込み0人だったことがありました。

その時、会場にキャンセルの電話をするのが、嫌で、情けなくてカッコ悪いって思ったのを覚えている。

それを最後に講座はしなくなった。

それまでの開催には何人か来てくれている事実もあったのに、もうその1回で心折れてしまったんだな。

「こんな思いするなら、もうやらない」

だから、ここ4年くらいずっとまた自分でやりたいって思ってたのに、まったく動けなかった。

子宮推命で行動力60%なのにね!

集客の結果が自分の価値と結びついていたのもあるし、

「集客0人でした」っていう事実を誰かに知られたら恥ずかしくて生きていけない!

っていうのもあったことに今気づいた。

➡ 結果を求める生き方はまじでつらい!成果と自分の存在価値を切り離そう

ここでも書いたけど、外側の成果と自分の存在価値が私はべったりくっついた。

こんな私は選ばれない
 

こういう思い込みがあったし、

選ばれない = 価値がない
 

っていう設定もあった。

この設定は恋愛にもありました。

私30歳過ぎくらいまで、恋愛経験もほとんどないし、つきあった人も1人だけだった。

男性に選ばれるっていう経験も1回しかなかったから、自分に価値があるとか全然思えてなかったよね。

そう、私にとって「選ばれない、集客0人」という経験をするくらいなら、

もうそんなことしないって思って、普通に雇用されて生きていこうとした。

でも、自分らしく生きるほどにそれも難しくなってきた。

超絶プライドの高い「正官」にとって失敗は死をも意味する

正官

こちら私の命式ですが、「正官」が3個もあります。

こちらで自分の命式が調べられます。
命式をチェック

正官の特徴
  • プライドが高い
  • 責任感が強い
  • ちゃんと、きちんとしたい
  • 世間の常識やルールに敏感
  • 社会貢献の星

【子宮推命】「正官」は罪悪感を超えていけ。自由をつかむあなのた背中に人は魅せられる。

正官はね、プライド高いので有名ですよ!

それを私はね、3個も持っているんですよ!

同じ星を複数持っていたら、意味が強まります。

私にとって、「失敗すること」は死をも意味する。

恥ずかしくて生きていけない。

私にとって、「集客0人」も失敗を意味する。

別に誰かに何かを言われたわけでもない。

自分が自分に一番厳しかったんだよね。

外側の反応に振り回されていた。

お申し込みの状況なんて、私が関与できることではないのに。

私はこじらせスピリチュアルで、それさえも自分が作っているんだと思いこんでいた。

一人でも反応があったという事実

かなえまたお申込みあって、今週鑑定予定だよ💋

子宮推命モニター鑑定を募集して、わりとすぐお申込みがあったんですね。

それはとっても嬉しかった!

でも、次の日かなんかにキャンセルの連絡があって。

昔からのクセで、色々考えちゃいましたよ。

  • 自動配信メールの文面がよくなかったかな
  • 振込みを3営業日以内ってしたのがせかしているみたいだったかな
  • 申し込んだ後に私のブログ見て不快に思ったのかな

まー、全部自分が悪いことしたかも思考で考えましたよね!

今までの私だったら、これで数日は落ち込めたよね。

でも、落ち着いて考えてみた。

あちらの都合ってこともあるよね!

そう思えたら、メールの文面とか気になるところは少し直す、という建設的な行動をしただけ。

こういう思考になれたのは、この前のまあいさんのグループセラピーのおかげかも。

やっぱり人って、ネガティブな方に意識持っていかれるじゃないですか。

「お申し込みがあった」という事実より、

「キャンセルだった」っていうネガティブな方に囚われがちになる。

お申し込みがあったってことは、告知文は悪くなかったんじゃない?

でもまだ、見てくれている人が少ないからね。

何回も告知しつつ、拡げることももっと考えよう。

こう考えられるようになった。

私、めっちゃ成長してる!

責めなくなったわけじゃない。

でもその声は小さくなったし、時間もへった。

その声に持って行かれることも少なくなった。

さいごに

自分ビジネスとブログセラピーは癒しって本当だね。

過去の自分が癒えていくよ。

Lineお友達登録

💎羽山香苗のお友達登録はこちらから

ブログの更新情報や、イベント情報、その他つぶやきも配信するよ💖

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です