食生活

使わないなんてもったいない!スパイスの驚くべき効果と効能

スパイスのすすめ

毎日の食生活にスパイスを取り入れていますか?

こんにちは、かなえ(kanae.life)です🎀

かなえ
かなえ
スパイス大好き💖

スパイスって料理を美味しくしてくれるだけでなく

「美容」にも「健康」にもその力を発揮してくれる頼もしいやつ。

使わないなんて、本当もったいない!

🔻この記事で伝えていること

かなえおすすめ厳選スパイスをご紹介!
 

スパイスを購入する際の注意点がひとつ。

オーガニックを買うこと!

ご訪問ありがとうございます。当ブログはアフィリエイトブログです。ブログ内のリンクからお買い物いただけると、私に報酬が入るシステムになっています。情報がいいと思ったらポチっとしていただけると嬉しいです。記事の一番下に100円からの応援リンクもあります。いつもサポートありがとうございます!

スパイスはオーガニックを選ぶこと

おすすめスパイスを紹介する前に、注意してほしいことが一つだけあります。

オーガニックのものを購入すること。

スパイスは洗うことができないので、農薬の影響をまじに受ける。

少量かもしれないけど、頻繁にとるものだし、

オーガニックでもそんなに高くないので、絶対オーガニックのものを買うべし!

おすすめスパイス1:ブラックペッパー

まずおすすめしたいのが、ブラックペッパー!

そう黒こしょうです。

あんまり意識してないけど、すでに使っている人も多いのでは?

ブラックペッパーの効果効能を知り、意識してとってみね。

ブラックペッパーに含まれる「ピペリン」には嬉しい効果がたくさん!

ブラックペッパーのピリッとした辛味。

あれは「ピペリン」によるものです。

調べてみると、ピペリンにはさまざまな健康効果がある。

  • 代謝を促進
  • 消化液の分泌を促す
  • 血行促進
  • 抗酸化作用

お肉に黒コショウ、っていうイメージもあるけど、ブラックペッパーの消化促進作用を考えるとうなずけるよね。

食べ物を消化するためには、消化酵素も必要なのですが、

ブラックペッパーに含まれるピペリンは、消化酵素の生成を活性化してくれる。

血行促進効果も女子には嬉しいところ。

ピペリンは、血管を拡張させ、末端まで血液をいきわたらせる効果がある。
冷え性女子に最適

ピペリンのパワーをもっと感じられる「ヒハツ」もおすすめだよ。

ブラックペッパーとあんまり変わらないので、普通にコショウとして使っています。

⬆ 目次に戻る

おすすめスパイス2:ターメリック

ターメリックはカレー粉に配合されているあの黄色いやつ。

ターメリックの主要成分である「クルクミン」にはすぐれた健康効果があるのです。

  1. 抗炎症作用
  2. 抗酸化物質の生成を促す
  3. 肝臓を保護する
  4. 肝臓の解毒作用を高める
  5. 消化を助ける
  6. 新しい脳細胞の成長を助ける

参考にした本はこちら。

クルクミンは強力な抗酸化物質

人間は生きている以上、酸化はまぬがれないのだけど

体内の抗酸化が追いつかず、酸化が上回るほどに老化のスピードは早くなります。

美容や健康のことを考えるのであれば

いかに酸化をふせぐか
酸化した食べ物・酸化を促す食べ物を取り入れないこと
抗酸化物質をとること
 

これらが非常に重要になります。

抗酸化物質っていろいろありますが、だいたいは水溶性か脂溶性のどちらかなんですね。

ビタミンCは水溶性の抗酸化物質。

だけど、クルクミンは水溶性・脂溶性両方の酸化体に働く抗酸化物質。

かなえ
かなえ
すぐれた抗酸化物質なのだ

クルクミンは、肝臓を保護し、解毒を促す

日本は、食品添加物の認可量も日本一だし、毒だらけといっても過言ではない。

肝臓が疲れることばっかりだから、肝臓をいかに守るかも健康にとっての命題。

そうそう、ターメリックってウコンですから、お酒の後に飲むドリンク剤にもよく入っています。

肝臓を保護し、解毒作用を高めてくれるクルクミン。

ちゃんとしたカレーパウダーで作ったカレーは定期的に食べるといいね。

クルクミンは、ピペリンと合わせると効果大!

いろんな効果のあるクルクミンだけど、単体だと吸収しづらいんです。

ところが!

さきほどブラックペッパーのところで紹介した「ピペリン」と合わせると

体内への吸収率が高くなるとか!

クルクミンは、ピペリンと合わせると、吸収率アップ!

カレーにはブラックペッパーを忘れずに。

⬆ 目次に戻る

おすすめスパイス3:コリアンダー

次におすすめするスパイスは、コリアンダー!

コリアンダーは、パクチーと同じ植物です。

種子や葉を乾燥させて香辛料として使っているのが、コリアンダー。

生の葉を食べるのが、パクチー。

コリアンダーもなかなか頼もしいやつ。

  • キレート作用
  • 抗炎症作用
  • 抗酸化作用
  • 抗菌・抗真菌作用

 
パクチーをたくさん食べるもよし、コリアンダーを地道に使うもよし!

コリアンダーは最強のデトックス食材!

コリアンダーの効能ってたくさんあるけど、なんといっても

デトックス効果!

最強かと言われるくらい、強力なデトックス作用があります。

体内から重金属を追い出すキレート作用があるのです。

今の時代、海の汚染も大気汚染もひどいし、気をつけていても水銀や鉛など重金属が体内に入ってしまう。

ツナを含むまぐろをよく食べる人は、水銀の含有量がきっと高いよ。

そういった有害物質を排出しやすい形に変えて、排出してくれるのが「キレート作用

排出されずにたまってしまうと、血流も悪くなるし、代謝も悪くなるしで

肌荒れ
血流悪化で代謝が落ちる(太る)
疲れやすくなる

いいことまったくない。

コリアンダーは、クロレラと組み合わせると解毒剤としてさらにパワーアップします。

クロレラは、八重山クロレラがおすすめ。

重金属デトックスに関しては、ユー子さんのこちらの記事がおすすめ。
参考▶︎▶︎【重金属デトックス】デトックスの作用のある食品を取り入れた自宅でできる方法

各種スパイスは、アイハーブなら「シンプリーオーガニック」がおすすめ!

オーガニックのスパイスがたくさんあるので、わたしも順次そろえていこうと思ってます♪

⬆ 目次に戻る

まとめ

スパイスは、オーガニックでも安いし、地味にきくし、料理にも深みを増してくれる。

この3つのスパイスは、本当にすぐれものだから、常備することをおススメします!

かなえ
かなえ
ぜひ使ってみてね♪

おすすめ記事▶︎▶︎麹生活のススメ。麹は料理を格段に美味しくする【甘酒・塩麴・ひしお】

記事が役に立った!、面白かった!という方は、応援していただけると、とても励みになります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。