恋愛・結婚

結婚において彼の『胃袋をつかむ』ってやっぱり最強。

胃袋を掴む

結婚するには「男性の胃袋をつかめ」って話を聞いたことありますか?

こんにちは、かなえ(kanae.life)です🎀

🔻この記事でわかること。

  • 男性は手料理に弱い
  • 男性が好きな料理とは

私は結婚7年目を迎えましたが、いまだに結構仲がいい(*•̀ᴗ•́*)و

要因はたくさんあるけど、手料理も一理あると思うんだ。

「胃袋をつかむ」ってけっこう最強。

*2018年6月の記事を加筆・修正して再アップ。

料理が美味しいと家に帰りたくなる

食事って毎日のこと。

そして、生きていくために欠かせないこと。

食欲が満たされることって誰にとっても大切なこと。

私がなんとなく満たされないのは、食べたいものを食べていないからかもしれない最近、なんとなく満たされない。 仕事もパートナーとの関係も今のところ良好で、幸せを感じることも多い。 だけどっ!なんとなく満...

食欲は本能です。

本能を満たしてくれる相手に好意を持つのは納得できるでしょ?
性欲も本能だもんね😗

前に旦那さんがこんなことを言っていました。

旦那さん
旦那さん
仕事終わったからすぐ帰ってきたんだけど、みんなまだ会社で話してるんだよな~。なんで帰らないのかな?

会社には4,5人くらいいて、既婚も独身の人もいた。

本人に聞いてないから分からないけど、理由はなんにせよ家に帰りたくないんでしょうね。

私の旦那さんは出会った頃は、一人暮らしで自炊はせず、外食かコンビニか出前ですますといった感じ。

つき合ってすぐ私は彼の家にころがりこみ、料理をふるまいましたよ。

でも、自炊しない人で調理器具も調味料もなんもないから、全部家からバイクに乗せて持っていき、出張料理人のようだった。

そう、

胃袋つかめって言っても、それを披露する場がないとダメですよね。

つき合ってても、どちらかの家に行く関係にならないと料理は作れない。

ま、お弁当でもいいけど、お弁当作ってピクニック~♪なんてそうしょっちゅうしないしね。


一人暮らしの男性は手料理に弱い

そんなこんなで、私は押しかけ女房をし、ほぼ毎日夕食を作っていました。

そんな中彼の一言が私は気になりました。

外食って飽きるんだよな~

外食が飽きる!?

かなえ
かなえ
え~、でもお店なんてたくさんあるじゃん。選び放題だし、飽きないでしょ~

彼の場合仕事の終わる時間も遅いことが多く、そうすると結構限られると。

さらに家の近所だけだと、すぐ行きつくして飽きてしまうんですって!

私は基本自炊です。

外食も月に1,2回とかしかしないから、外食が飽きるって感覚は全然わからなかった。

そんな中限られた調理器具で、ごはんと汁物、主菜、できたら副菜やサラダなどシンプルな献立を作っていました。

ちなみに、私は今もそうですが、ごはんは鍋で炊くので、お米好きな彼には本当に喜ばれましたよ!

鍋炊き
鍋炊きは簡単で美味しい!ご飯を鍋で美味しく炊く方法。「ご飯は炊飯器でしか炊けない」そう思ってませんか? そんなことありません! ご飯は、ふた付きの鍋があればどんな鍋でも炊けます...

お米がおいしい、ってシンプルだけど結構重要。

主食だからね!

鍋で炊くと浸水時間を除けば、白米なら15分くらいで炊けちゃいます。

でも、一人暮らしの彼の家でコンロが1個しかなかったら、ふさがれちゃうからね。それは不便かな。

やっぱり作るなら、素朴な和食が一番ですよ。

料理上手になりたいなら、まず調味料を変えよう!おすすめの調味料を紹介。

よく肉じゃがが・・・って言うけど、私はこれまで肉じゃがなんて1回くらいしか作ったことありません。

彼が好きなものを作るのが一番ですよね。

男性が女性に作ってもらいたい料理とは

結婚してから作った私の料理たち。

彼の好きなものを作るのが一番いいけど、世の男性の好みを知っておいてそれを美味しく作れるようになっておくのも胃袋をつかむ近道かも。

  1. 生姜焼き
  2. ハンバーグ
  3. 味噌汁
  4. ポテトサラダ
  5. オムライス

なるほどな~って感じ。うちの旦那さんも全部好き。

3位の味噌汁は豚汁にするのもいいかも。男性は豚汁好きですよ。

でも、味噌汁って味噌に左右されると思うんだよね!

最近出会った名刀味噌さんのこちらの味噌はめちゃくちゃ美味しかった!

🔻こちらの商品がおすすめ。

Amazonでは売ってなかったよ。

ちなみにうちの旦那さんの好きなものはこちら。

  • ハンバーグ
  • シチュー
  • カレー

うん、まあやっぱりお子さま系ですよね!

これらの料理はだいたい2日分になるので、奥さま的に楽だし、旦那さまも喜んでくれるから一石二鳥だよね!

あと、煮込み系とかハンバーグって何入れてもそんなにわからない。

だから、健康によくてとってほしい栄養素とかを入れられるからいいかな。

料理もやっぱりエネルギー

手料理って料理自体に自分のエネルギーがこもります。

愛情が最高の調味料」とも言うでしょ。

作った人のエネルギーが料理に宿る。

自分のエネルギーのこもったものを彼が食べる。

だからやっぱり自分のエネルギーがいい状態で料理をする方が彼の胃袋はつかみやすい。

何を作るかも大切だけど、

どんな気持ちで作るかも結構大切。

そしてね、

料理がより美味しくなるかは、その人の「」によるところもある。

私たちの手にはたくさんの常在菌がいます。

お母さんが素手で作ったおにぎりって美味しいですよね?

あれは、お母さんの手にいる常在菌たちがおにぎりを美味しくしてくれているんです。

まあしかし、現代人は手をがんがん殺菌しているので、そんな人がにぎっても美味しくないかもしれないけどね。

まとめ

夫婦関係が円滑にいく方法はたくさんあるし、それぞれの夫婦によっても違うもの。

うちは2人とも家が大好きなので、「家で美味しいごはんが食べられる」ということは、お互いにとってすごく大切なこと。

胃袋をつかむ話しだって、外食大好きー!って人には当てはまらないだろうし。

今、お相手がいない女性は、男性のためより、自分のために「食欲を満たす」から始めてみてはいかがでしょう。

関連記事▶︎▶︎▶︎旦那の胃袋をわしづかみにする主婦のおすすめキッチンツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。