サイト大幅リニューアル中につき一部表示が乱れていますm(_ _)m

「食べない」ことこそ、最高の健康法。1日3食は食べすぎ。

「食べない」 ことこそ最高の健康法

健康情報ってあふれてて、何がいいのかよくわからなかったりしませんか?

こんにちは、かなえです🎀

この食品がいいとか、これはダメとか色々言われていますよね?

もちろん、「何をとって何をとらないか」も大切です。

でも、その前に現代人は「食べすぎ」なのです。

この記事でわかること
  • 食べすぎの上で努力しても効果は出にくい
  • 「食べない」ことが健康にいい理由

食べすぎている上でちょこちょこやるより、「食べすぎ」をなくしてから、色んなことに取り組む方が絶対にいいですよ。

*2021年7月の記事を加筆・修正して再アップ。

飛べる目次

1日3食は食べすぎである

健康で元気でいたいなら

1日3食は食べすぎです。

1回の量の問題ではなく、「食事と食事の時間が短い」というのが問題。

そもそも、なぜ1日3食なのでしょう?

そこには何かしらの根拠が存在するわけではなく、1日3食になったのは江戸時代後期あたりだそう。

もちろん物流が盛んになり、豊かになったから、という理由もあるでしょうが、1日3食になった本当の理由は「売りたい側の都合」だと、私は考えるぞ( • ̀ω•́ )✧

だって、食べてくれなかったら、物が売れないやん!

十分な空腹時間」って元気に健やかに生きるためにとても大切なことだけど

何せものが売れないし、そんなんで健康になられたら薬も売れない!

病院にかかる人もへっちゃう。

庶民の健康なんてどうでもいいんじゃー!!!!

こちとら、金もうけができなくなるだろー!!!!

特に議論にあがるのが、「朝食をとった方がいいか、とらない方がいいか」問題。

これだってさ、1食へったら、食品が売れなくなり、薬が売れなくなり、病院に人が来なくなる。

1食へるとこうなる

朝食にパン、って人もいると思うけど

小麦粉を売りたい、小麦粉過多にして不健康にしたいアメリカの思惑を感じない?
トースターを売りたいだけ、っていう意見もあった!

考えだしたら、「売りたいだけ」なんてたくさんあるよ。

「土用の丑の日にうなぎ」って普通に考えておかしくない?

そもそも「土用」っていうのは、どの季節にもあって、立春・立夏・立秋・立冬の前18日間のことを言う。

なんで、夏の暑い時期にあんな脂っぽいものを食べなあかんのだ!どうみたって、売りたいだけだろ!

土用とは

やっぱり!

あのね、世の中そんなのばっかりですよ。

賢くならないと、本当に健康は守れない。

こちらの本もおすすめ。

人間は飢餓には強く、飽食に弱い

今の日本はね、確かに餓死する人はほとんどいないくらい食料がある。

だけど、世界を見たらそうでもない国もあるでしょ。

人類の歴史からいって、「飽食」なんてあまりないこと。

歴史の長さでいったら、「飢餓」の方が圧倒的に長い!

だから、人間は今のところ飢餓に対応しやすい体になっているのです。
もし飽食の時代が何千万年も続けば変わるかもね!

その証拠に血糖値をあげるホルモンはいくつかある。グルカゴン・アドレナリン・コルチゾールなど他にもあるよ。

反対に血糖値を下げるホルモンは「インスリン」のみ。

インスリンのみ!

人類の歴史において、血糖値をあげないと!っていう状況は数多くあれど、血糖値を下げないと!っていう状況はあまりなかったということになる。

現代人に糖尿病が多いのはなぜか?
念のため、ここで言う糖尿病は2型だよ。

すい臓を酷使しすぎ!

血糖値を下げるホルモンはインスリンしかないのに、糖質とりすぎ!

空腹時間が短いことが腸や肝臓にどれだけ負担をかけるか

あのね、ご飯を食べたとして、あなたのご飯は10から15分で終わるかもしれないけど、体にとってはその後が大忙しなの。

消化して、分解・吸収する作業がある。

これにとにかく時間がかかる!

腸内細菌はすごく個人差があるし食べ物によっても違うけど、食べてから便として出るまでに12~48時間くらいかかる。

「空腹時間が短い」ということは、胃腸にとっては休む間もなく仕事がやってくる感じ。

まだ分解終わってねえよ!💢

こんなことがザラにあるわけ。

脂肪が一番時間がかかるので、脂っぽい食事が多い人はさらに胃腸を酷使している。

あなたはの身体は、ブラック企業ではないですか?

もう本当お願いだから、はたらく細胞BLACKを見て!

今なら「Amazonプライム」でアニメも見れるからぜひ!

本当、これを見るとね身体に感謝したくなるよ!

細胞たちはこんなに一生懸命に私の身体を支えてくれているんだ!って。

「はたらく細胞BLACK」の中で、胃の細胞さんが言ってました。

この世界が変わらねえ限り、俺達の働く環境は変わらねえよ。いつまでもブラックのままさ

そう!あなたが変えようとしない限り、細胞さんたちの働く環境は変わらないの。

体全体でいったら、色々あるけど、とりあえず胃腸さんをラクにさせてあげるためには

空腹時間を十分にとること!

16時間あけることがいいと言われています。

こちらの本もおすすめ。

\お買い物マラソン実施中!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

「空腹」こそ最強のクスリ」にも書かれていますが、

空腹時間が16時間を過ぎると、オートファジーが活性化する。

オートファジーとは、細胞自身が自分の中で行う浄化・リサイクルシステム。

オートファジーが活性化されることにより、細胞内の古くなったタンパク質やミトコンドリアが分解されて、新しく生まれ変わることができる。

細胞内の古くなったタンパク質やミトコンドリアが細胞内に蓄積されると、細胞は障害をうけ、それは全身にさまざまな悪影響を及ぼす。

まあ今までしたことない人が急に断食するのはよくないからね。

8時間あけるプチ断食とかからがいいですよ。

私、今年で42歳ですがあんまり見た目が変わらず、特に病気もありません。

私は高校を卒業した18歳から朝食って食べてないんですね。昼食と夕食だけ。

だから、毎日オートファジー活性化✨

見た目の若さと関係ある気がする♡

空腹時間を十分とるメリット
  • 胃腸を休ませることができる
  • オートファジーが活性化する
  • 免疫力が落ちず、体のメンテナンスができる

空腹時間を十分にとることは、胃腸を休ませることだけでなく、体全体にとってもいいことなのです。

空腹時間に身体はメンテナンスされる

「消化」ってね、めっちゃエネルギー使うんですよ。

一説には、人間は食事の消化に1600キロカロリーを費やすそうで、これはフルマラソンの完走で消費する量だそう。

ということは?

使えるエネルギーって限られてるからね。

消化にエネルギーを使っていたら、免疫細胞はめいっぱい働けないし、各種細胞や臓器のメンテナンスも十分に行えません。

常時食べすぎの人というのは、感染症にかかりやすく、老化しやすい。

急激に太って、急激に醜くなった芸能人とかいません?

万年食べすぎでは、細胞の若々しさは保てない。

細胞のピチピチ加減は、見た目の若さに現れる。
体内ボロボロでも、ぱっと見きれいな人はいるよ。ぱっと見ね。見る人が見ればわかる。

私はやっぱり女性として、いつまでもきれいでいたいと思う。

加齢による変化はあるけど、ゆるやかにすることはできるよね。

毎日プチ断食することで、それが手に入るなら安いものじゃない?

というか、食べないからお金むしろかからないけどね。

まとめ

十分な空腹時間があることの恩恵は測り知れない。

空腹時間を十分にとるメリット
  • 胃腸を休ませることができる
  • オートファジーが活性化する
  • 免疫力が落ちず、体のメンテナンスができる

女性だったら、美容のためになると思えばできるのでは?

こちらの本もおすすめ。

平日は難しくても、週末だけでも始めてみてはどうですか?

サポートのお願い

記事が役に立った!、面白かった!という方は、サポートしてくださるとめっちゃ喜びます。

\ 100円から可能です!/

「食べない」 ことこそ最高の健康法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

飛べる目次
閉じる