【藤川理論】で冬を元気に!ここをクリック!

「感謝ワーク」のすすめ。感謝とは存在を認識することである【満たされない人におすすめ】

感謝ワークのすすめ

「感謝ワーク」ってご存じですか?

こんにちは、かなえ(プロフィールはこちら)です🎀

「ザ・マジック」という本に書かれている色んなものに感謝をするワークです。

人間というのは「あるもの」より「ないもの」に目がいってしまう。

私はずっと不足ばかりを見てきて「ないもの」に意識がいくクセがあったから、お金の面で苦労もしました。

この記事で伝えていること
  • 「感謝する」とはあるものを認識すること
  • あるものを認識すると満たされる

「感謝ワーク」を続けたら「あるもの」に意識が向くようになりました。

「あるもの」に意識が向くと安心感や満たされる感覚が全然違うんです!

人は放っておくと「ないものや不満」に目がいきがちですからね。

かなえ

なんか満たされないなって思う人に一度やってみてほしいワークです。

ご訪問ありがとうございます。当ブログはアフィリエイトブログです。ブログ内のリンクからお買い物いただけると、私に報酬が入るシステムになっています。情報がいいと思ったらポチっとしていただけると嬉しいです。記事の一番下に100円からのサポートリンクもあります。いつも応援ありがとうございます!

*2020年1月の記事加筆・修正してを再アップ!

飛べる目次

「感謝ワーク」とは

元々は、藤本さきこさんのオンラインサロンに入ってこの本を知ったことがきっかけです。

「ザ・マジック」はまるごと一冊感謝しましょうの本。

この本を知ったころは「感謝なんてくそくらえだ!」って思ってたから、本を買ったはいいがほとんどワークはしませんでした。

だって、よく聞きません?

「感謝しましょう」とか何に対しても「ありがとう」を言うアフォメーションとか。

いや、本当に私はまじで「ケッ!( `д´)」って思ってた人です。

でもね、借金問題で自分を見つめ直した結果、お金がないのはもう嫌だ!とも思ったし、不足ばかりを見ている視点にも気づかされたんです。

あと、感謝の設定が重かったのもあります。

感謝する、ってたいそうなことに思ってたから難しかった。

だけど、

  • 「感謝する」を「あるものを認識すること」

に設定したんです。そしたら、感謝がめっちゃ簡単になった!

  • 元気な体がある
  • スマホがある
  • パソコンがある
  • 旦那さんがいる
  • 家がある
かなえ

あるものを認識することなら、無限にできる!

感謝ワークのやり方

ノートとペン

感謝ワークをやるのに必要なのは

  • ノート
  • ペン

これだけ。

書き方もとっても簡単。

  • 感謝するものごと
  • 感謝する理由
  • 「ありがとう、ありがとう、ありがとう」と3回書く。

例えばこんな感じ。

生きていること、元気な肉体があることに感謝します。おかげで今日もさまざまな喜びを体験できます。ありがとう、ありがとう、ありがとう。

これを10個書いたうえで、2日目からはほかの感謝ワークも加わります。

ノートはちょっと高い紙質のいいものにするのがおすすめ。

\ノートはモレスキンがおすすめ!/

わたしはモレスキンのクラシックノートのハードカバーでさらに無地が好みなんです。

「横罫・方眼・ドット方眼・無地」と基本の紙は4種類ありますが、わたしはフリーダムに書きたいので無地一択!

かなえ

モレスキンはなんといっても紙質がいい!

ソフトカバーもあるので、お好みのものを探してみてください。

表紙も時期や年度によって、色んなものが出ているので好みのものを探すのが楽しいですよ。

感謝とは、あるものを認識すること

感謝ワーク
ある日の感謝ワーク。

最初は、本当「今」目の前にあるものを認識するだけでも十分です。

  • ノートがある
  • ペンがある
  • 机がある
  • テレビがある

などなど。

でもね、これをやっているとだんだんと感謝が湧いてくると思います。

例えば、ノートって安いものだと100円でも売っていますよね。

  • ノートってどうやって作るの!?
  • その前に紙はどうやって作るの!?

こんなこと知らなくていいんだけど、これらを考えたら100円でノートが売っているってすごくないですか!?

  • 認識して想いをはせると、今まで見えてこなかったものも見えてくる。

日本にいると物がありすぎてノートやペンがあるのは当たり前だし、教育が受けられることも当たり前だけど、今の時代だってアフリカの国とかでは読み書きができない人だっている。

そういうことも考えると、日本に生まれただけですでにとっても豊かなんです。

目に見えないものにまで想いをめぐらすことができると、より感謝の念はわいてきますよ。

感謝とは、現実創造である

「ザ・マジック」の中にこんな一文がありました。

感謝する人はより多くを与えられて、豊かさを手に入れます。感謝をしない人は、持っているものまでも取り上げられてしまいます。

ザ・マジック

これまでの自分の人生を振り返って、手にしていたものは無意識に感謝していたのかもしれません。

私は健康面では、苦労したことがあまりありません。特に病気やケガもしたことないし、頭痛や生理痛などの不調もない。

思えば確かに頻繁にではないけれど、風邪をひいたり調子が悪くなると

かなえ

あ~~~、元気ってありがたい!

って思ってたな。

逆にお金に関してはあまり感謝したことがありません。

感謝をしないということは「奪う」ことに等しく、日々物事を当然の権利のように受け取ってしまっているということです。何かを当然の権利のように思うと、無意識の内に自分からも何かが奪われているということになります。
「誰であろうと感謝しない人は、今、持っているものも奪われてしまう」ということを覚えておいて下さい。

ザ・マジック

だから、お金がまわらない現実をたびたび経験したんでしょう。

宇宙理論でいえば、意識を向けたものが創造される。

  • 感謝する=存在を認識する

存在を認識するってことは、そこに意識を向けているわけですよね。

ということは、感謝した対象はより与えられ、感謝しない対象はさらになくなる。

「ザ・マジック」の一文と通じますね。

まあ元々「ザ・マジック」の作者は、「ザ・シークレット」と同じロンダ・バーンですからね。

言っていることは宇宙理論です。

だから、

ポイント
  • より望むものには感謝をすることが大切。

私はお金に困っていたので、お金に関しては意識して感謝を実践しています。

よく「お金がない!」って言うが人いるけど、1円もない人はあまりいないのでは?

  • いくらなら「お金がある」で、
  • いくらなら「お金がない」なんだろう?

100円の価値も1万円の価値も変わらないのに、100円だったら「ないこと」になるなら、自分のやってきたことにも優劣をつけて低いものは「ないこと」にしてるのではないかな。

「思ったような成果が出なかったもの」はなかったことにしているかもしれません。

そんなこんなで今あるお金を意識して、今あるお金に感謝していたら、だんだん経済状態が良くなってきたんです!

臨時収入があったこともあったしね!

関連記事 「ザ・マジック」感謝ワークの効果【臨時収入がありました!】

あと、感謝をして今あるものを認識していると、私は本当に豊かさに恵まれているなって思えるんです。

かなえ

感謝をすると、安心するし、本当に満たされます。

「感謝すること」の本当の恩恵は、こっちでしょうね。

現実を創造することよりも、

  • 満たされること
  • 安心すること

これらのほうがよっぽど大切。

まとめ

かなえ的まとめ

「あるもの」に意識が向けられるようになっても、ずっとできるわけではありません。

意識が外に向くと、「ないもの」にすぐ目がいってしまうもの。

そんな時は思い出して、たまに感謝ワークをするといいですよ。

サポートのお願い

記事が役に立った!、面白かった!という方は、サポートしてくださるとめっちゃ喜びます。

\ 100円から可能です!/

感謝ワークのすすめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
飛べる目次