サイト大幅リニューアル中につき一部表示が乱れていますm(_ _)m

四柱推命でどんな配偶者を求めているかがわかる!お互いの星を知ることが、円満なパートナーシップの秘訣。

円満なパートナシップの 秘訣

四柱推命の命式からどんな配偶者を求めているかがわかるのを知っていますか?

こんにちは、かなえです🎀

この記事でわかること
  • 四柱推命の命式を見ると相手の求めていることがわかる
  • 互いの性質を知る大切さ

自分が配偶者に求めることと、相手が配偶者に求めることがわかれば、折り合いもつけやすいもの。

四柱推命の命式からでも、わかることはたくさんあります。

男性は自分自身のことをわかっていない人も多いので、こういったもので調べるのはおすすめですよ。

*2020年8月の記事を加筆・修正して再アップ。

飛べる目次

配偶者に求めることがわかる星

香苗命式例

こちらが私の命式。

こちらで自分の命式が調べられます。
命式をチェック

今回は上の四角で囲われたの星を見ていきます。

算命学を学んで知ったことなのですが、上の1番の星の位置は配偶者を指します。

配偶者に求めること」といった感じ。

自分がこの位置に持っている星を相手も持っていたら、星的には相性がいい。

同じ星を持っているということは、似ている部分を持っているからね。

この位置は日柱の蔵干通変星なのですが、この位置の星を見れば

  • 自分が配偶者に求めること
  • 相手が配偶者に求めること

これらが分かるのです。

「正官」が配偶者に求めること

上の命式で私の配偶者の位置にある星は「正官」です。

正官の特徴は、簡単に書くとこんな感じです。

  • 責任感が強い
  • 己のプライドを大切にする
  • 集団の中での役割を求める

こんな要素を持つ正官が配偶者に求めることは大きく2つある。

1つは、ちゃんとしてほしい。

正官っていうのは、品位というか品格ある自分でありたい星なんです。

だから、だらしないとか汚らしいとか、みっともないとかそういうのが嫌なんです。

服がそこらへんに、脱ぎっぱなしとかありえない!

使ったものを戻さないとか、やりっぱなしとか、そういうのも嫌。

ここらへんに関しては、私が持っている「傷官」の影響もあります。

傷官は美意識を大切にする星。

そこらへんに物が転がっているとか、私の美意識に反するんです~。

それが自分自身も苦しめる時もあるけどね。

正官が配偶者に求めること、もうひとつは

  • 安心感を感じられること。

行動力の星「偏官」「正官」は、恋愛・結婚の星でもある。

女性にとってね!

  • 「偏官」女性はときめきを求める
  • 「正官」女性は安心感を求める

偏官・正官の恋愛に関してはこちらも参考に。

私が旦那さんの魅力をあげるとしたら、色々あるけどなんと言っても

安心感!

出会った時から旦那さんにときめきとかはあんまりなくて、一緒にいると、というか存在してくれるだけで安心する。

とっても落ち着くんです。

「正官」を持っている女性が結婚相手を探す場合は、この安心感は本当に大切です。

仲間を大切にする「劫財」

旦那さん命式例

こちらが私の旦那さんの命式です。

配偶者の位置には「劫財」がある。

集団の守備本能を表す「劫財」

本能の話はこちらから。

劫財の特徴はこんな感じです。

劫財の特徴
  • 協調性・社交性を大切にする
  • 仲間や家族を守る
  • 平和・平等を求める

とにかく、劫財は仲間と協力しあって集団の平和を守ろうね、っていう星なんです。

彼にとって、私は家族であり仲間。

かなえ

辛い時は支えあって生きていこう的なことを言ってたな~

あと、やたらと何かを一緒にやりたがるんですよ。

ゲームも一緒にやろうって言うし、映画も一緒に見に行こうって言うんです。

私はとにかく人脈の星もないし、個人主義的傾向が強いので「何かを一緒にやりたい」っていう欲求があまりないんです~。

いくら旦那さんに言われようと、自分が興味のないゲームはしないし、興味のない映画を一緒に見るなんて苦痛以外の何物でもない!という感じ。

この「劫財」への理解が深まるほどに、彼の「一緒に」「協力」の意味がわかってきました。

相手の配偶者の位置にどの星があるか

正官と劫財以外の星の特徴も書いておきます。

相手の日柱の蔵干通変星にどの星があるかで、お相手が求めているものがわかります。

  • 比肩:個人主義なのであまり干渉されるのは好まない。彼のペースややりたいことを応援してあげるといい。
  • 食神:のんびりが好きなので、せかされるのは好まない。楽しいことが好きなので、一緒に楽しめることをしよう。美味しいものが好きなので、料理上手だといいかも
  • 傷官:美意識が高い星なので、見た目が好みであること。敏感で神経質なので、ひとりの時間をたっぷりとらせてあげるといい。
  • 偏財:放っておかれることを好まない。こまめな連絡とかわかりやすい愛情表現をしてあげるといい。
  • 正財:日々の暮らしを大切にしてあげて。穏やかな日常を大切にしたい星なので、日々の幸せを一緒に楽しもう。
  • 偏官:自由に行動させてあげて。変化のない状況や動かないことがダメなので、行動を制限されることを好まない。
  • 偏印:自由にしてあげて。制限されることを何より嫌がるので、彼のやることに口出ししない方がいい。
  • 印綬:研究熱心でオタク気質がある。その趣味?を認めてあげる。あとバカが嫌いなので、自分も知性を磨くといい。

お互いの主星の違いを知る

もうひとつ、お互いの主星が何かで違いを知ることができます。

香苗命式例

上の命式の赤い色で囲った2番の位置にある星が主星です。

通変星は10個あるのですが、その中で変化を好む星とあまり好まない星があります。

変化を好む星

  • 偏官
  • 偏印
  • 傷官

この3つの星は、変化を好む。ということは、現状維持を好まない。

特に、偏官と偏印は変化や変革を好みます。

対して、これらの星はあまり変化を好まない。

変化をあまり好まない星

  • 比肩
  • 食神
  • 正財

私の場合、主星が「偏印」

そして「正官」が3つあるので、「偏官」の要素も持っている。

ということは、

変化大好き!

旦那さんの場合、主星が「正財」

そして、彼はもうひとつ「正財」を持っているので変化を好まない。

だから私が一緒に新しい経験をしよう、しようと誘ってもそんなにのってくれません。

ただ、彼の場合本質である十干が「庚(かのえ)」で、庚は変化大好きなので、そこまでじゃないけど。

それをふまえつつ、最近私は彼を誘ってみるけど、ダメだったら、自分ひとりでレッツ行動!って感じになってきました。

お互いの性質を理解し、お互いの希望を考慮して折り合いをつけていく。

これができるようになってきて、ケンカもへったし、関係も良くなってきたように感じます。

まとめ

持っている星は人それぞれで、性質も人それぞれ。

パートナーシップにおいて、大切なこと。

  • 自分を知ること
  • 相手を知ること

そして、コミュニケーションすることを忘れちゃいけないね。

関連記事

パートナーシップにおいて、めっちゃ族とふーん族の違いを知ったことは私にとってとても大きかったです。

めっちゃ族とふーん族は本当に性質が違うので、族が違う場合にすれ違いが起きやすい。

かなえ

ぜひ知っておいてほしい!

サポートのお願い

記事が役に立った!、面白かった!という方は、サポートしてくださるとめっちゃ喜びます。

\ 100円から可能です!/

円満なパートナシップの 秘訣

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

飛べる目次
閉じる