スピリチュアル好きがすすめる宇宙理論のおすすめ本【エイブラハムは欠かせない】

スピリチュアルおすすめ本

この記事では、スピリチュアルや宇宙理論が大好きなわたしが、スピリチュアル系のおすすめの本を紹介します!

スピリチュアルって怪しいとか、詐欺的なイメージもありますが、それは本質ではない。

いまでは「量子物理学」でも宇宙理論は証明されているのです。

結局、人間が見たり、認識したりできるのは、全体のたった4%。

かなえ

この世は、人間が理解しがたいことの方が圧倒的に多いのです。

スピリチュアルだけにかたよると、おかしなことになりますが、スピリチュアルと現実の行動をバランスよく回すことが、人生一番楽しくいける。

スピリチュアルは、間違っても「願うだけで何もしないで叶う」ってものではありません。

この記事を書いた人
かなえアイコン
かなえ()
  • 内向型HSP
  • 生きづらい過去あり
  • スピリチュアル&宇宙理論好き
  • 自分らしく生きる方法を模索中

ご訪問ありがとうございます。当ブログはアフィリエイトブログです。ブログ内のリンクからお買い物いただけると、私に報酬が入るシステムになっています。情報がいいと思ったらポチっとしていただけると嬉しいです。記事の一番下に100円からのサポートリンクもあります。いつも応援ありがとうございます!

飛べる目次

スピリチュアルを利用して人生を楽しもう

結局、スピリチュアルは知ることが重要なのではなく

  • 人生に活かすこと
  • 人生を楽しむこと

これが大切なのです。

魂は、知る必要のあることはすべて知っている。魂は体験したがっている。

自己についての偉大な概念を偉大な体験に変えたい、それが魂の唯一の望みだ。

神との対話

スピリチュアルで知ったことを、体験したいんですよ、わたしたちは。

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

まずはなんといっても、エイブラハムは欠かせない。

エイブラハムとは、エスター・ヒックスがチャネリングしている宇宙存在。

かなえ

いろいろ出てるけど、いわゆる「赤本」と言われるこの本が一番おすすめかな。

著:エスター・ヒックス+ジェリー・ヒックス 翻訳:吉田 利子

この赤本は、言葉として少し堅苦しくて最初はわかりづらいかもしれません。

でも、基本が書かれているので赤本に戻ってくることが多いんです。

「ですます調」で読みやすく生まれ変わったみたいなので、これから買うならこっち↓かな。

著:エスター・ヒックス, 著:ジェリー・ヒックス, 翻訳:本田 健

基本として「宇宙の法則」は3つあります。

宇宙の法則
  • 引き寄せの法則
  • 意図的な創造の方法論
  • 許容し可能にする術

スピリチュアルといったら「引き寄せ」みたいに思っている人もいますが、引き寄せは入り口でしかありません。

この三つの強力な「宇宙の法則」を理解し、意識して応用できれば、あなたは喜びに満ちて自由に、思いどおりの人生経験を創造できる。

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

この3つの法則の中で、一番キーとなるのが「許容し可能にする術」

願っても、その願いが叶わないのは本人が抵抗していることが本当に多いのです。

100万円を欲しいと願っても、何もしないで100万円をポンッと受け取れる人がどれほどいるでしょうか。

何かをした対価としてだって、100万円は受けとれないかもしれない。

  • それを受けとる価値が自分にあると思えないと、願いは叶わない

わたしにはそんな価値はない

自己肯定感が低いと、願いを受け取るのに抵抗しているんです。

かなえ

抵抗をゆるめる、抵抗をなくすことがとっても大切

どうしたら抵抗をなくせるかの始めとしては、「否定の声」を小さくすることです。

エゴキンちゃん

あんたにできるわけないやろ~

こういう自分の中の否定の声をまずは小さくすることです。

エゴキンちゃんって何だ!って方はこちらの記事を参考に
頭の中の否定の声に気づき、消す方法【否定の声は自分の声ではない】

エイブラハムの本では、こっちの「願えば、かなう」も本当におすすめ。

著:エスター・ヒックス, 著:ジェリー・ヒックス, 翻訳:秋川 一穂
かなえ

こっちの本の方が言葉づかいが優しく、理解しやすいかも。

また「願えば、かなう」には「エイブラハムの感情の22段階」ものっています。

感情の22段階は、感情を視覚的に理解でき、いろいろ納得しやすいです。

こちらの記事で少し説明しています。

ドSの宇宙さん本は、どれもおすすめ

ドSの宇宙さん
ドSの宇宙さん大好き♡

次におすすめするのが「ドSの宇宙さん」の本!

わたしは写真の3冊を持っているけど、どれも本当おすすめ!

あまり宇宙理論を知らない人なら、1冊目のこの本がおすすめかな。

願望をかなえるためには3つのオキテがある。

「結果を決めて宇宙にオーダーすること」
「ヒントは最初の0.5秒でつかんで必ず実行すること」
「口ぐせを、うまくいく口ぐせに変えること」

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

わたしはこの本を読んで「能力は必要に応じて宇宙から湧いてくる」ってことを知って、がぜんなんかやる気になっちゃいましたね。

かなえ

わたしの湧かしたい願いは、絵をかけるようになりたいです!

ドSの宇宙本は、ポイントありすぎるので、また違う記事でまとめたいです。

神さまとのおしゃべり

つぎは「神さまとのおしゃべり」!

著者のさとうみつろうさんは、エイブラハムの瞑想CDを聞いていてチャネリングできるようになったようなので、ベースはエイブラハムとあとバシャールかな。

バシャールは、ダリル・アンカがチャネリングしている宇宙存在。

神さまとのおしゃべりは、みつろうさんのブログの初期の方にそのままのってたりもします。

参考 さとうみつろうオフィシャルブログ「笑えるスピリチュアル」

わたしも記事でおすすめしています。

わたし、みつろうさんの本をめっちゃ持っているのですが、本当スピリチュアルや宇宙理論をわかりやすくおもしろく伝える天才だよなって思う。

全部分厚い本だけど、おもしろい

かなえ

個人的にはレイの上下巻もおすすめです~

レイの中には、人間のタイプ論の話もあっておもしろいです。

でも、スピリチュアルも宇宙理論もまったく知らない人にはちょっと難しいかも。

神との対話

スピリチュアルというか、宇宙理論を語る本としては聖書みたいな?基本の本である「神の対話」もやっぱりおすすめです。

神との対話
なんかやたらと持っている。
かなえ

なんでこんなに持っているのか、自分でも謎です。神に興味がありすぎるのでしょう。

「神との対話」は新装版で新しくなっているようなので、今から買うならそちらの方がいいのかな。

わたしは内向型HSPなもんで、基本低空飛行で暗い方が好きで、ちょっとしたことですぐ落ち込みます。

人に話すとか、相談することはないので、ずっと神の教えが心の支えでした。

今回紹介している本の中では「神との対話」が一番哲学的かな。

「生きるとは何か」のような問いを持っている人には、何か答えが見つかるかもしれません。

身体をもっているあいだに、自分らしさを充分に実現すること、真の自分にふさわしい存在になること、それが(魂の)目的である。

神との対話

自分らしさを知るためには、「自分らしくないこと」を知らないといけません。

だから、人生の前半というのは自分らしくないことを知る機会が多いのです。

うまくいかないことが前提で、「自分でないもの」を知ることで自分を知っていくのです。

マンガでわかる「幸せ」の教科書

最後のおすすめは「世界は自分で創る」の著者でもあるHappyちゃん。

Happyちゃんの教えは、YouTubeで「Happy理論」「HTL」などで探せばたくさん出てきます。

わたしは動画より、紙ベースや文字ベースの方が好きなので、同じような方にはこの本がおすすめです。

「世界は自分で創る」は、上下巻で合計4冊あります。

これは文字ベースでいいんだけど、ブログを本にしたものだから横書きなんですよね。

かなえ

本を読みなれているわたしでも、なんか読みにくいんです。

その点、「幸せの教科書」はマンガなので読みやすい!

特にわたし的には最後のページがめっちゃグッとくるんです。

マンガでわかる「幸せ」の教科書
泣いている自分を抱きとめて。

わたしは普通のレールからだいぶはずれた人で、世の中の「○○しなきゃ」「こうでなくては」ができなさすぎてつらい時期もありました。

本当は自分に写真のような言葉を言ってほしかったんです。

  • 問題なんて何もない。あなたはそのまんまで大丈夫。

わたしは社会のレールにはのりにくい内向型なのに、外向型の周りを見て同じようにならなきゃと自分にむちうってた。

生きづらいと感じたことがある人の方が、スピリチュアルや宇宙理論に出逢う確率は多いでしょうね。

かなえ

自分らしさをどうか消してしまわないで

まとめ

かなえ的まとめ

名だたる成功者も意外とスピリチュアルや宇宙理論を活用してます。

人間の力なんて小指ほどのものって言われます。

宇宙の力を使えば、身体全体の力を使うことができる。

かなえ

小さな自分だけであがくのではなく、宇宙の偉大な力を信じてみてもいいよね。

サポートのお願い

記事が役に立った!、面白かった!という方は、サポートしてくださるとめっちゃ喜びます。

\ メッセージはここから!/

応援メッセージを送る
スピリチュアルおすすめ本

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
飛べる目次