四柱推命

【四柱推命】運勢エネルギーを知ると、自分の求めている愛がわかる。

運勢エネルギー

最近四柱推命にさらにはまり、子宮推命鑑定士になるべくお金をどうしようかと考え中のかなえ(@kanaelife0515)です( ・∀・)ノ

四柱推命の命式では本当に色々なことがわかります。

今回は運勢エネルギーの数の違いで、どんな愛され方を求めているかがわかります。

自分の求めているものと相手の求めているもの、両方がわかれば恋愛もうまくいきやすいよね。

四柱推命における運勢エネルギーとは

運勢エネルギー

こちらが私の命式で、今回見る運勢エネルギーは左下の赤丸がついている数字です。

こちらで自分の命式が調べられます。
假屋舞の子宮推命

10以下は、低い方。

20以上あると高い方です。

エネルギーが低い人と高い人では、どんな違いがあるのでしょうか。

低いから悪い、高いからいい、ではありません。

参考 エネルギーで分かる、視点の違い (舞ちゃんのブログから)

運勢エネルギーの数字は、今世生きるうえでの馬力というか、エネルギーみたいなものです。

  • エネルギーが高い人は、現実的。目に見えるものを見ている。
  • エネルギーが低い人は、精神的。目に見えない想いや愛情を見ている。

中間の人はどっちもバランスよく求めてる。

  • 運勢エネルギーが高い人は、目に見える外側の変化をよく見ている。
  • 運勢エネルギーが低い人は、目に見えない内側の変化をよく見ている。

これだけ見ても、求めているものの違いがわかりますよね。

私は10で低いので、プレゼントをたくさんもらったり、お金をかけてもらうことより、一緒にいて愛を感じることの方が大切です。

私がそうだからって、エネルギーが高い人に想いだけを伝えてもあんまり満足されないかもね。

行動や形で示せよ!って言われるかも( ・∀・)



運勢エネルギーの低い私の場合

私はもちろん、こんなの自覚していなかったので、結果を求めて生きてきたから本当しんどかった。

参考結果を求める生き方はまじでつらい!成果と自分の存在価値を切り離そう

小さい頃の話ですが、私の家は割と裕福な方だったと思います。

不自由を感じたことはないし、欲しいものは買ってもらえたんじゃないかな。

だけど、私は愛されていたなんて全然感じてなくて。

私はただ母親に抱きしめてほしかった。

抱きしめてもらうことが、私が一番愛を感じる方法だったんです。

すごく小さい時は抱きしめてもらっていたんだろうけど、それ以降は体感としてないんですよね。

母親はあまり触れ合いが好きな人ではなかったと、大人になってからわかったけど。

抱きしめられたかったあなたへ」っていう本も読んだしな。

だから、私は今でも触れることによって愛を感じる。

結婚5年目になりますが、旦那さんとは毎日ハグして、キスして、寝る前には添い寝してもらっています。

かなえ
かなえ
添い寝してもらって、旦那さんのぬくもりの中眠るのが幸せです💕

私は一緒にいるだけでも十分愛を感じます。

家でまったりして、美味しいごはん食べて、一緒に笑いあうだけで本当に幸せ。



運勢エネルギーが低い人は、がつがつ稼ぐことには向いていない

運勢エネルギーが低い人は、がつがつ稼ぐことには向いていません。

どちらかというと、アーティストやスペシャリスト向き。

運勢エネルギーが低い星たちって「あの世寄りの星」なんですね。

私の十二運星は、右から「養・絶・胎」なんですが、どれ一つ地に足がついてない(´ω`)‥トホー

養は赤ちゃんの星で、絶はあの世の星。

胎は胎児だから、どれも地に足ついてないよね。

だから、私はふわふわスピリチュアルなんだなって思う。

しっかり現実を見ることが私の課題かな。

運勢エネルギーが低い人たちは、馬力が少ないから、うまく休みをとりながら、ゆったり、のんびり仕事する方がいい。

ただ、絶は瞬間火力が高いから、集中して一気に!はできるけどね。

四柱推命で『絶』を持っている人は、感情の起伏に飲み込まれないようにしよう四柱推命で自分の命式を知っていますか? 四柱推命の十二運勢の中にある「絶」という星。 結構取扱い注意な星であります。 ...

私も20代の頃から、休み休み、養生しながらじゃないと生きていけませんでしたね。



運勢エネルギーが低い人は、もっと愛を求めよう

運勢エネルギーが高い人は、結果を求め、運勢エネルギーが低い人は、もっと愛を求めよう。

私はこの人生で愛されることをずっと望んでいた、

と言っても過言ではない。

先日、養の記事でも書いたけど、存在だけで愛されることを望み、それをめっちゃ欲しがった。

参考四柱推命で『養』を持っている人は、一人で頑張りすぎないで。

一人の男性に愛される、という人生の目標を達成した今、初めて稼いでみたい、というか、目に見えるものを創造したい、っていう欲が出てきました。

私は星の性質上でも、運勢エネルギーでも元々稼ぎたい、結果を出したい人ではありません。

運勢エネルギーが低い人でも、求める愛の形は違うかもしれませんね。

私は「愛している」とかの言葉は重要視しませんが、言葉で伝えてほしい人もいるだろうし。

自分がどんなことで愛を感じるのか、相手がどんなことで愛を感じるのか。

これがわかれば、男女の関係はだいぶスムーズにいきますよね。

さいごに

世の中にはこんなにも人との違いがたくさんある。

現代社会で良しとされていないものに向いている人は生きにくいよね。

私のように運勢エネルギーが低くて、そんながっつり働けなくて、一つのことが続かない、とか。

自分と人は違うんだってことを、私は最近すごく感じてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です