サイト大幅リニューアル中につき一部表示が乱れていますm(_ _)m

言葉を額面通りに受けとる人、受けとらない人【前者後者論】

言葉を額面通りに受けとる人・受けとらない人

世の中には言葉をストレートで投げる人と、変化球で投げる人がいるように感じませんか?

こんにちは、かなえです🎀

この記事でわかること
  • 言葉をそのまま受けとる人と受けとらない人の違い
  • 違いを知って、活かすことが大切

私は、結婚して丸6年が経ちました。たくさんケンカして向き合い、話す中で大きな違いに気づいたのです。

私は基本「言葉をそのまま受けとる人」

だけど、旦那さんは言葉の通りには受けとらない人。

この違いは、コミュニケーションにおいて大きなズレが生じやすい。

脳の仕組みでわけられる「前者か後者か」でいえば、後者の人の方が額面通りに受けとります。

自分を知り、相手との違いを知り、言葉にして伝えないと知らない間に溝ができているかもしれません。

*2020年2月の記事を加筆・修正して再アップ。

飛べる目次

言葉を額面通りに受けとる人、受けとらない人

まず、私が言葉の受け取り方の違いに気づいて思ったこと。

旦那さんだけでなく、世の中の大人は言葉を額面通りには受け取らないのかな?

言葉をそのまま受けとるのはアスペルガー?

「言葉をそのまま受け取る人」ってググってみたら

アスペルガー症候群の特徴として、

「言葉をそのまま受けとる」が出てきたんだけど!

え!そうなの!?

私はむしろ、周りの人が言葉をそのまま受けとらないことに驚いていたのに!

これってもしかして、後者の特徴じゃない?って思ったら、自分でも書いてるやんかーーー!!!!

後者の特徴
  • 天然、癒し系
  • 言葉をストレートに受ける
  • 集中タイプ
  • 全体図、なんとなくを理解する生きもの
  • すぐに混乱し、フリーズするメモリーの少ない、処理能力が低い
  • 変化球を投げられないし、取れない生きもの

言葉をストレートに受ける。

かなえ

はい!その通りです!

だから、冗談とか嫌味とかまじで通じないんですよね。

旦那さんは冗談を言う人なんだけど、冗談を言う意味ってなんでしょう?

私は本気でわかりません(真面目)

嫌味もね、まじで通じないから、いじめがいはないと思う。

何年か前にスーパーでパートをしていた時、そこのボスみたいな人が私のことを気にいらなくていじめてたつもりらしいんですよ!

だけど、私には何も響いてなくて、無視していたので何もなかった( ・∀・)

でもさ、前者から見た後者の「理解できない部分」を発達障害ってラベルづけしているだけじゃないのかな。

そんなこといったら、多分わたしも発達障害のどれかには当てはまると思う。

だけど、「できない」っていうのは性質でそれでいいけど、「障害」ってラベリングしたら「自分は欠けた存在なんだ」みたいな自己認識にならないかな~。

言葉って結構大切ですよ。

言葉の通りにしか受けとれない後者の私

後者の私は、言葉をストレートに受けるから、出す時もストレートです。

社交辞令は言わないし、人に対して悪意も基本ありません。

例えば、道を歩いていて変な恰好の人とかがいたら

私は「あの人の恰好、変じゃない?」とか言っちゃう人。

  • 思い浮かんだ言葉が、すぐ口から出ちゃう。

そうすると、だいたい旦那さんに言われるんですよ!

「聞こえたら、どうするの!!」って。

かなえ

え?聞こえてもよくない?

40歳を超えて初めて

一般的に大人は、言葉を額面通りに受け取らない

という事実に気づく!

でも、そんな変化球ばっかり出して、受けとる言葉もいちいち考えてたら疲れません?

もしかして、それが前者の優しさなのかしら?

前者後者の違いについてこちらの本もおすすめ。

お互いの違いを知り、コミュニケーションに生かす

この受けとり方の違いって、その人にとっては当たり前だし、感覚の問題だから、それが人と違うとはなかなか思わないですよね。

世の中は前者的だから、後者の人の方が生きづらいかもね。

うちの旦那さんは自分が察する人なので、人にも察してほしいと思っている。

でも私は基本、いちいち言われないと反応しません。

察することはできるけど、

その機能は基本オフになっている。

だから、それを求められるのは疲れるんだよね。

前者の人は、察することが基本機能だとすると、それはそれで大変なのかもしれない。

でも、前者の人の前提が世界共通みたいに思われて、強要するのはおかしい。

その前提にすら気づいていないかもしれないけどね。

私はいまだに旦那さんとの間でも言葉のとおりにしか受けとりません。

「察して」風の言葉を投げかけられたら、「だから?」って聞き返します。

もちろん、相手が疲れている時とか調子が悪い時なんかは察して聞いてあげますよ。

でもやっぱり、「察することが前提」のコミュニケーションはおかしいと思う。

「空気読めよ」も絶対おかしい!

「普通こうでしょ!」も察してくれよ、が前提な気がするしね。

「普通こうでしょ」はコミュニケーションの怠慢です。

まとめ

ストレートに言葉を伝えないのって私は卑怯だと思う。

あとは、コミュニケーションにおける怠慢。

前者同士ならそれでうまくいくのかもしれませんが、後者の人はこれを理解し、お互いにとってやりやすいコミュニケーションを探してみてくださいね。

関連記事

言葉を額面通りに受けとる人は、みんながしている「普通のことができない」という悩みもあるかもしれません。

前者の人は、空気を読むとかそつなくこなすとかがすんなりできます。

それが苦手な後者の方は、今の日本社会では生きにくいかもしれません。

「普通のことができないな」って思っている人は、こちらの記事も読んでみてね。

サポートのお願い

記事が役に立った!、面白かった!という方は、サポートしてくださるとめっちゃ喜びます。

\ 100円から可能です!/

言葉を額面通りに受けとる人・受けとらない人

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

飛べる目次
閉じる