サイト大幅リニューアル中につき一部表示が乱れていますm(_ _)m

40代でもきれいになる!お金をかけずに肌をきれいにする方法。

お金をかけずに肌をきれいにする方法

いくつになってもきれいな肌でいたい、って思いませんか?

40才をすぎてなんとなく肌の衰えを感じる。

高価な化粧品って意味ないって言うし、お金をかけないで肌をきれいにする方法はないかな?って思っていませんか?

こういった悩みにお答えします!

この記事で伝えていること
  • 日常生活を整えて、肌をきれいにする方法
  • 食事・睡眠・入浴・運動・排泄においてそれぞれ大切なこと

この記事を読むと、日々の生活できれいな肌のために「しない方がいいこと」「した方がいいこと」がわかります。

わたし(かなえ)は、20代からの健康オタクが功をそうし、42歳の今もすっぴん肌を褒められています♪

かなえ

ぜひ、できることからやってみてね♪

ご訪問ありがとうございます。当ブログはアフィリエイトブログです。ブログ内のリンクからお買い物いただけると、私に報酬が入るシステムになっています。情報がいいと思ったらポチっとしていただけると嬉しいです。記事の一番下に100円からの応援リンクもあります。いつもサポートありがとうございます!

飛べる目次

お金をかけずに肌をきれいにする方法

お金をかけずに肌をきれいにする方法は、ずばり

  • 日常生活を整えること

これにつきる!

「きれいな肌」のためには、健康が欠かせません。

というか、健康の土台なくして美肌はあり得ない。

この記事を読んで生活を整えれば、お金をかけないで肌がきれいになるどころか

  • 健康になる
  • 節約にもなる
かなえ

一石三鳥だね!

きれいな肌になるためには、ココロの健やかさやスキンケアも大切だけど、

この記事では日常生活だけに絞ってお伝えします!

  1. 食生活を整える
  2. しっかり眠る、睡眠環境改善
  3. 肌がきれいになる入浴
  4. 適度な運動
  5. すっきり出して、巡りをよく

順番に見ていきましょう!

日常生活を整える【食生活編】

まずは、食事から。

わたしたちの身体は食べたものでできているからね。

大切なことはもっとたくさんあるけど、きれいな肌に特化した食事の改善方法を4つ厳選。

食事編はとった方がいいものより、

「とらない方がいいもの」を避けることが重要です。

砂糖・果糖ブドウ糖液糖を避ける

これは、きれいな肌以前に健康でいたいなら避けるべきもの。

これはダメ
  • 砂糖
  • 果糖ブドウ糖液糖

グルテンとかトランス脂肪酸とかも避けた方がいいものだけど、きれいな肌のためには、リストの2つの常食は避けるべき!

皮膚の老化は、「糖化」によって促進されます。

「糖化」とは、身体の中で余分な糖とタンパク質が結びついて変性し、AGEs(糖化最終生成物)ができること。

  • 酸化は細胞のサビ
  • 糖化は細胞の焦げ

こんなイメージでよく言われます。

糖化によって変性したタンパク質は使い物になりません。なかなか代謝もされず、どんどん蓄積されてしまう。

  • 皮膚の老化は、コラーゲンが糖化されることによって促進されます。

きれいな肌のために、コラーゲンが大切なことは知ってますよね。

肌の弾力やハリを保ってくれるコラーゲンが糖化され、使い物にならなかったら、肌の弾力がなくなり、たるみが促進されるのは明らか。

紫外線やアルコールも肌の糖化を促進するようですが、なんといっても

砂糖と果糖ブドウ糖液糖が一番悪い!

この2つは、よほど意識していないと現代では避けるのは難しいです。

ドレッシングや調味料にも普通に入っているから。

かなえ

果糖ブドウ糖液糖は本当にやばい

一日3食をやめる

わたしが一日3食だったのって、高校生まで。

もうかれこれ20年くらいは朝食抜きの一日2食です。

きれいな肌でいるためには、皮膚の代謝がスムーズにいかないといけません。

皮膚というのは、生命優先度としてはとても低いもの。

一日3食も食べていたら、身体は消化吸収にエネルギーを使うために、細胞の修復や治癒などは後回しになるのです。

  • 皮膚はただでさえ後回し
  • 食べてばっかりだと修復は後回し

皮膚は内臓の鏡」っていう言葉を知ってますか?

「後回しの皮膚に栄養がまわってきている」ということは、内臓にはすでにいきわたっているよね、ってことです。

朝食を抜いて、2食にするのがおすすめです。

2食にして、身体が軽く感じれば合っている証拠。

一日3食の弊害については、こちらでも書いています。

悪い油をへらす

悪い油とはこれらのことを指します。

  • トランス脂肪酸
  • 揚げ物
  • 酸化した油

マーガリンやショートニング・その他たくさんの加工食品に含まれる「トランス脂肪酸」は皮膚の糖化も促進しますし、あらゆる病気を誘発するとても悪いやつ。

だけど、ここでやっかいなことが!

「ショートニングやマーガリン」と表記せず、「植物油脂」と表記してごまかしている商品が多いこと!

トランス脂肪酸がなんとなく悪いものだということが広まっているのか、

企業側も「ショートニングやマーガリン」と表記すると避けられることを念頭に「植物油脂」と表記している場合が多いのです。

菓子パンに入っているのなんて絶対「ショートニングかマーガリン」です。

油についてはまだまだ、わたしも勉強中でこちらの本が参考になります。

菓子パンと揚げ物、揚げた惣菜をたくさん食べていたら、きれいな肌にはなれないぞ。

タンパク質・ビタミンCを意識してとる

肌をきれいにするためには、原料のタンパク質とコラーゲン合成に必要なビタミンCをとることが重要。

タンパク質を意識してとるのもいいけど、それだけではなかなか肌にまで回ってきません。

ですから、ホエイプロテインをとることをおすすめしています。

ホエイプロテインの効能とビタミンCのサプリメントについては以下の記事を参考にしてください。

日常生活を整える【睡眠】

睡眠欲を満たそうのアイキャッチ

肌をきれいにするためには、スムーズな代謝が大切。

睡眠中に分泌される「成長ホルモン」は、肌を修復し、代謝を促進してくれるのです。

そのためにも

  • ぐっすりたっぷり眠ること
  • 寝る2~3時間前には食事を終えていること

食べてすぐ寝ると、寝ている間に消化吸収をがっつりすることになるので、身体の修復に手が回りません。

そんなに寝ているヒマはない、って思う人もいるかもしれないけど、

睡眠をあなどってはいけない。

睡眠不足はあなたはを確実にブスにします。

かなえ

夕食は早めにして、たっぷり寝よう!

日常生活を整える【入浴】

リラックスのためにもお風呂は毎日入った方がいい。

入浴編ですすめるのは、ただ一つ。お風呂に「塩化マグネシウム」を入れろ!です。

塩化マグネシウムを全員お風呂に入れるべし!

お風呂に入っている女性

マグネシウムというのは、皮膚から吸収できるのです。

お風呂に塩化マグネシウムのフレークを入れると、あなたの家のお風呂がマグネシウムたっぷり風呂になる。

そこに入ることより、誰でも現代では不足しがちなマグネシウムを吸収することができるのです。

マグネシウムは肌に嬉しい効果がある。

  • 保湿効果
  • 肌の修復・バリア機能を回復する効果
かなえ

半年以上マグネシウム風呂に入ってるけど、本当肌がきれいになるよ!

関連記事 【きれいになる】塩化マグネシウムの肌への効果【乾燥肌が改善!】

そして、マグネシウム風呂はめちゃくちゃ温まるので、睡眠にもいい効果があります。

わたし、アトピー体質で冬の手荒れだけはなかなか治らなかったのですが、この冬は手荒れしなかったんですよ!

まじでマグネシウムはすごいです!最高の入浴剤です!

塩化マグネシウムに関しては、こちらをぜひ読んでみてね!

適度な運動も大切

これは月並みだけど、その人にとって適度な運動というのは、肌にも健康にも大切だよね。

人間はやっぱり「動物」だから、動かないと身体の巡りが悪くなり、身体の巡りが悪くなれば必然的に肌にも悪影響だよね、って感じです。

やりすぎると活性酸素が多く発生して、酸化ストレスが肌に影響するかもしれないから「ほどほどに」が重要です。

排泄リズムを整える。すっきり出す!

きれいな肌のためには「循環していること」がとても大切です。

入浴も運動も、この「循環を良くすること」に貢献してくれている。

しかし、最大に巡りをさえぎるもの。それは

便秘!

出すべきものをためていたら、循環は悪くなります。

長年便秘の人の改善は、そう簡単にはいかないかもしれません。

入浴と運動以外に大切にしてほしいことを紹介しますね。

腸内環境を整える

「腸内環境を整える」って言葉にすると簡単だけど、長年便秘とか便秘と下痢をくり返す過敏性腸症候群の人は食生活から本気で取り組まないといけないです。

腸内環境を整えるのに、有効な方法の一例はこちら。

プロバイオティクスは菌そのもの。プレバイオティクスは、菌のエサ。

プロバイオティクスの効果は本当に個人差があります。

まず始めるならビオスリーはいかがでしょう。

プレバイオティクスは、イヌリン難消化性デキストリンあたりがおすすめです。

ビタミンCはとりすぎると下痢をするので、便秘の場合は便がゆるくなります。

ただ、1日に5,000mgくらいとらないとゆるくなるほどにはならないので大変かな。

お水はね、結構盲点かもしれないけど、お水を飲んでないと体内の水分が足りなくて便からどんどん水分がとられちゃいます。

かなえ

白湯じゃなくて、常温のお水ね

湯冷ましの中で金魚は長く生きられないように、常温のお水を飲むことが大切。

食事に本物の発酵食品を取り入れる

ここで大切なのは、「本物の」発酵食品ということ。

スーパーで売っている安い醤油や味噌は、時間をかけて発酵なんてされていません。嘘ものです。味もよくない。

特に味噌は、時間をかけて発酵させた商品はものすごく美味しいです!

わたしが最近気に入っている「名刀味噌」さんの味噌は、本当においしい!

醤油はこちらの記事で紹介している「井上古式醤油」がおすすめ。

塩麴を料理に取り入れたり、甘酒を飲むのもおすすめです!

塩麴や甘酒の作り方は、「麹生活のススメ。麹は料理を格段に美味しくする【甘酒・塩麴・ひしお】」で紹介しています。

お金をかけずに肌をきれいにする方法まとめ

お金をかけずに肌をきれいにするためには、日常生活を整えることが欠かせないのはわかっていただけました?

  1. 食生活を整える
  2. しっかり眠る、睡眠環境改善
  3. 塩化マグネシウムをお風呂に入れる
  4. 適度な運動
  5. 腸内環境をよくし、すっきり出す

これらは、肌をきれいにする方法でもあり、健康でいるための方法であり、幸せに生きるための方法でもあります。

できている人からしたら、しごく当たり前のものばかりです。

身体の中がきれいでなければ、肌はきれいにはならない。

  • ホエイプロテインをとること
  • ビタミンCサプリメントをとること
  • 塩化マグネシウムをお風呂に入れること

はすぐにでもできるので、ぜひやってみてください。

かなえ

ブックマークして何回もチェックしてね♪

関連記事セレクション

肌をきれいにしたい方におすすめの記事を選びました。

サポートのお願い

記事が役に立った!、面白かった!という方は、サポートしてくださるとめっちゃ喜びます。

\ 100円から可能です!/

お金をかけずに肌をきれいにする方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

飛べる目次
閉じる